iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Anker、自動掃除機ロボット「RoboVac 10」を販売開始

人気アクセサリーメーカーの「Anker」が、自動掃除機ロボット「RoboVac 10」の発売を開始しています。

スポンサード リンク


発売開始即売り切れ!人気の自動掃除機ロボット

「Anker」といえばスマホ向けモバイルバッテリーの販売で有名ですが、ついに家電事業に参入し、2016年6月11日に「Anker RoboVac 10 (自動掃除機ロボット) 」を発売しました。

「RoboVac 10」の価格は、既に自動掃除機ロボット業界でメジャーとなっているiRobot社の「ルンバ」よりも低価格となっており、発売開始前からかなり話題になっていました。

発売開始後すぐに初回入荷分が品切れとり、現在入荷待ちの状態になっています。

「Anker RoboVac 10」は、ボタン操作1つで簡単に清掃をすることができ、サイドブラシ、回転ブラシ、強力な吸引力で部屋の隅々まで清掃することが可能。

また15mmまで段差を乗り越えることが可能で、1回のフル充電で連続100分間の使用が可能となっています。

ちなみに「RoboVac 10」は、充電が必要になったら自動で充電ステーションに戻るように作られているようです。

あとがき

あとがき

今まで自動掃除機ロボットの「ルンバ」に興味はあるけど、価格がネックでなかなか購入できなかった方には「RoboVac 10」は有力な選択肢になりそうですね。

低価格だけではなく、品質にも定評のあるAnkerの販売でなので、コストパフォーマンスの高さにも期待できると思います。

興味のある方は是非チェックしてみてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top