iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

クラウド会計ソフト freee(フリー)で請求書を作成する方法

Macユーザーでもすぐに使えるクラウド会計ソフト「freee(フリー)」は、会計の知識がなくても全自動で会計処理をしてくれる便利なツールですが、請求書を簡単に作ることもできます。

今回はfreee(フリー)で請求書を作成する方法をご紹介します。

全自動のクラウド会計ソフト

スポンサード リンク


freee(フリー)で簡単に請求書を作成する方法

まず、freee(フリー)にログインした後「請求書を処理する」の項目にある「発行」を選択します。

「請求書を処理する」から「発行」を選ぶ

つぎに請求書の取引先やその他の項目を入力していきます。基本的な入力フォームは出来ているので、穴埋め感覚で入力するだけでOKです。

請求書を作成する

請求書のレイアウトは何種類もあるので、好きなデザインを選ぶことができます。

請求書のレイアウトを変更できる

また「その他(連絡先・振込先口座・備考)」をクリックすると、ユーザー側で任意の備考を追加することもできます。

すべての入力が終わったら「請求書を確認する」をクリックするだけで、あっという間に請求書が完成します。

早ければ5分かからないぐらいですぐに作成できますよ。

その他の備考欄も利用できる

請求書を作成すると、プレビュー機能でどんな請求書ができたのかを確認することができます。

請求書の見本を確認できる

請求書の仕上がりに問題がなければ「請求書を保存する」をクリックします。これで請求書は完成です。

請求書を保存する

freee(フリー)で作成した請求書をPDFもしくはメール送信する方法

freee(フリー)では作成した請求書をPDFにして保存したり、メールで送信することが可能です。

まず、先ほど作成した請求書の「取引先」をクリックします。

保存した請求書の取引先を選択する

すると「PDF」もしくは「メール送信」ボタンが表示されるので、任意のボタンをクリックすればOK!

作成した請求書をPDFもしくはメールで送信できる

簡単にインターネットを介して請求書を送信することができますよ!

マジで便利!メチャクチャ簡単に請求書を作成できる!

あとがき

freee(フリー)を使えば、たったの短時間で簡単に請求書を作成することが可能です。会計管理はもちろん請求書の発行管理までカバーしているので、とっても便利ですよ!

会計処理を手間をかけずに全自動で管理したい方は、無料版からでも使えるfreee(フリー)を是非お試し下さい!

全自動のクラウド会計ソフト

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top