iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple Pay(アップル ペイ) ― クレジットカードを登録する方法

今回は「Apple Pay」にクレジットカードを登録する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

iPhoneの「Wallet」アプリにクレジットカードを登録する

2016年10月25日から「iOS 10.1」をインストールした「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」で「Apple Pay」が利用できるようになりました。

今回は「Apple Pay」にクレジットカードを登録する手順を解説します。

まず「iOS 10.1」をインストールした「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を起動し、「Wallet」アプリを起動します。

▼続けて「カードを追加」→「次へ」ボタンをタップします。

Wallet credit card7

▼「クレジット/プリペイドカード」をタップし、クレジットカードを登録します。

Wallet credit card1

▲今までiPhoneで使用してきたクレジットカードがある場合、そのカードを自動的に登録することが可能ですが、異なるクレジットカードを使いたいときは「ほかのカードを追加」をタップします。

▼次にiPhoneのカメラでクレジットカードを読み取ります。カード番号を自動で読み取ってくれるので、名義(全角英字)を手動で入力します。

Wallet credit card3

▼続けてクレジットカードの有効期限を確認し、セキュリティコードを入力して「次へ」ボタンをタップします。

Wallet credit card4

▲クレジットカードの利用規約に同意します。

▼今回は「イオンSuicaカード」を登録したのですが、「イオンカード」の場合は「iD」マークが表示されます。そのまま「次へ」ボタンをタップします。

Wallet credit card88

▲カードの認証方法を選択します。「SMS」を選んだほうが簡単に設定できると思います。

▼続けて「SMS」で通知されたコードを入力します。「Apple Watch Series2」を持っている場合、「Apple Watch」に追加することもできますが、とりあえずiPhoneで使う場合は「Apple Watch」に追加ボタンをタップせず、そのまま「完了」ボタンをタップします。

Wallet credit card6

これで「Apple Pay」のクレジットカード登録作業は全て完了です。

あとがき

あとがき

「Apple Pay」へのクレジットカード登録は面倒そうに見えますが、数分もあれば簡単にできますよ!

設定を済ませれば、「Apple Pay」に対応した店舗でおサイフを出すことなく、快適にショッピングできるようになります。

「Apple Pay」をこれから使う予定の方は是非参考にしてください。

以上、「Apple Pay」にクレジットカードを登録する方法でした。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top