iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【実験】MacBookのフタをOSアップデート中に閉じてみた結果…

MacBookのフタをOSアップデート中に閉じてみた結果、アップデートに失敗して故障するかな?と思ったのですが、フタを閉じたままでも何とかソフトウェアアップデートを無事に完了することができました。

スポンサード リンク

くれぐれもMacのアップデート中にフタを閉じないように!

外出する直前にソフトウェアアップデートを実行すると、思った以上に時間がかかってその場から動けなくなってしまったことはありませんか?

先日、外出する前にMacBook 12インチ(Early 2015)を「OS X El Capitan 10.11.4」にアップデートしていたのですが、予想以上にアップデートに時間がかかってしまい、MacBookをバッグに入れたくてもフタを閉じることすらできない状況になってしまいました。

そうこうしているうちに出発の時間となり、故障を覚悟でソフトウェアアップデート中のMacBookからUSB-C電源アダプタを引っこ抜き、MacBookのフタを閉じてバッグに放り込んでみました。

MarsEdit Retina 001

しばらく時間が経過してから恐る恐るMacBookのフタを開けてみると、意外にもフタを閉じた状態でもソフトウェアアップデートが正常に実行されており、普通にアップデートが完了していました。

もしかしたら故障するかもしれないと思っていましたが、何とか最悪の事態は免れたようです。

あとがき

あとがき

MacBookをバッグに入れる直前までフル充電していましたし、ソフトウェアアップデートに必要なバッテリーは最低限確保できていたので、MacBookが壊れるという事態を回避できたかもしれませんが、やはりソフトウェアアップデート中に電源アダプタを抜いたり、フタを閉じたりする行為はMac本体を故障させる可能性が高いので、真似しないようにしてください

今後、ソフトウェアアップデートするときは時間に余裕を持って実行するようにしたいと思います。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top