iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

これは便利!たったワンクリックで海外サイトを翻訳できるMacのSafari機能拡張「Translate」

今回は海外のウェブサイトをワンクリックで翻訳できるMacのSafari機能拡張「Translate」をご紹介します。

スポンサード リンク

MacのSafari機能拡張で翻訳したいときは「Translate」で決まり!

使い方は簡単です。「Translate」をインストールしたら、Safariで外国語のウェブページにアクセスし、ツールバーにある「Translate」のアイコンをクリックします。

Extension translate2

すると、こんな感じで外国語のページを好きな言語で翻訳することができます。

Extension translate1

ちなみに右クリック(コンテキストメニュー)から「Tranlate this Page」を選択して翻訳することもできますよ!

Extension translate3

Safari の環境設定から翻訳エンジンを「Google 翻訳」もしくは「Microsoft 翻訳」のいずれかを指定したり、翻訳後の言語を指定することも可能です。

Extension translate4

お好みに合わせて設定してみてください。

あとがき

あとがき

Safariの機能拡張で唯一使いやすいのが「Translate」です。翻訳エンジンを指定したり、翻訳後の言語を指定しおけば、スピーディーに海外のウェブページを翻訳することができますよ!

Safari をメインブラウザにしているユーザーであれば、絶対に入れておくべき機能拡張のひとつですので、是非お試しください!

Translate - Safari Extensions Gallery

当ブログでご紹介したSafari機能拡張はこちらの記事でまとめてご紹介しています。是非こちらもご覧ください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top