iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

詳細解説つき!Mac画像編集アプリ「Pixelmator」が Yosemiteに対応!修復ツール拡張機能や Handoff 連携が実現!

Mac用の人気画像編集アプリ「Pixelmator」がバージョン3.3で「OS X Yosemite」に対応しました。

今回は「OS X Yosemite」に対応した「Pixelmator」の新機能を詳しく解説していきます。

スポンサード リンク

「Pixelmator」バージョン3.3 の注目の新機能!

Pixelmator Ver3.3 の主な新機能の紹介

今回のアップデートで注目すべき内容は以下の3つになります。

  • OS X Yosemite に対応。
  • Pixelmator for iPad との連携強化
  • 新機能の「修復ツール拡張機能」を搭載

では、早速詳しいアップデート内容をチェックしていきましょう。

1.新機能の「修復ツール拡張機能」が便利!「メール」や「テキストエディット」で編集中の画像をすぐに修正!

「Pixelmator」バージョン3.3では、新機能の「修復ツール拡張機能」が搭載され、Apple純正の「メール」アプリや「テキストエディット」で編集中の画像を、スピーディーに修復できるようになりました。

使い方は以下の通りです。まず「システム環境設定」から「機能拡張」を選択します。

システム環境設定から「機能拡張」を選択する

つぎに左サイドバーにある「アクション」を選択し、Pixelmatorの「修復ツール」を有効します。これで事前の準備はOKです。

左サイドバーにある「アクション」で「修復ツール」を有効にする

では早速「修復ツール拡張機能」を使ってみましょう。ここでは「テキストエディット」で編集中の画像を例にあげて説明していきますね。

「テキストエディット」内にある画像の右上にあるチェックマークのアイコンをクリックし「修復ツール」を選択します。

テキストエディットで編集中の画像で「修復ツール」を選択する

すると「テキストエディット」上で、Pixelmatorの「修復ツール拡張機能」が呼び出され、テキストエディット上で画像の修復処理をすることができます。

わざわざ「Pixelmator」を起動して編集しなくて済むのでとっても便利です!

「修復ツール」で簡単に画像の修正ができる

2.「Pixelmator for iPad」と「Handoff」連携が可能に!

「Pixelmator」バージョン3.3では、「Pixelmator for iPad」とのHandoff連携が可能となりました。

MacもしくはiPadで編集中のファイルを、どちらのデバイスでも編集作業を再開できますよ。

MacとiPad間でのHandoff 連携が可能になる

3.「iCloud Drive」へのファイル保存が可能に!

また「Pixelmator」で編集中のファイルを「iCloud Drive」に保存することができるようになりました。この機能のおかげで、MacでもiPadからでもシームレスに「Pixelmator」のファイルにアクセスすることが可能となっています。

Pixelmatorのファイルを「iCloud Drive」に保存できる

「Pixelmator」バージョン3.3は、新機能満載の神アップデート!

あとがき

「Pixelmator」バージョン3.3では、OS X Yosemiteへの対応のほか、多くの新機能や改善点が含まれていますので、Pixelmatorユーザーは今すぐにアップデートしちゃいましょう。

是非「修復ツール拡張機能」や「Handoff」機能を活用してみてください!

PixelmatorPixelmator
価格: ¥3,000(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真
App Storeで詳細を見る
PixelmatorPixelmator
価格: ¥500(記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top