iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Pixelmator」で画像に枠線をつける方法

今回はMacアプリの「Pixelmator」を使って簡単に画像に枠線をつける方法をご紹介します。

スポンサード リンク

簡単に枠線を追加できる!

PixelmatorPixelmator
価格: ¥3,600(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真
App Storeで詳細を見る

やり方は簡単です。枠線を追加したい画像を「Pixelmator」で開き、「ツール」→「シェイプの設定」の順にクリックし、「線」の設定が「なし」になっているのを確認します。

「ツール」内にある「シェイプの設定」を確認する

次に「線」の設定を「カラー」もしくは「グラデーション」に変更しましょう。

「線」の設定を「カラー」もしくは「グラデーション」にする

あとは任意で線のカラーや太さを設定してあげればOKです。

任意で線の太さやカラーを調整する

実際に枠線を付けた画像を書き出したものがこちら(下の画像の右側)。

画像に枠線をつけたものを書き出す

取っつきにくい操作ですが、慣れれば簡単にできますよ!

あとがき

あとがき

「Pixelmator」で画像に枠線を追加したいときは「ツール」→「シェイプの設定」から簡単に加工できますよ!

知っておくと便利な小技ですので、是非活用してみてください!

PixelmatorPixelmator
価格: ¥3,600(記事公開時)
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 写真
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top