iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

WordPressアップデート後にやっておきたいMarsEditの再設定

WordPressをアップデート後にやっておきたいMarsEditの再設定をご紹介します。

スポンサード リンク

WordPressでMarsEditを使用しているユーザーで、プラグインの「All In One SEO Pack」と連携させているユーザーは多いと思います。MarsEditでWordPressのプラグイン・All in One SEO Packを使う方法 | Last Day. jpで紹介されている方法を使えば、MarsEditで記事のメタ情報を追加・修正することが可能なのですが、WordPressをバージョンアップするとWP環境/wp-includes/meta.phpの内容が修正前の状態に戻ってしまいます。

この状態のままでMarsEditを使うと、記事のメタ情報の追加&修正ができなくなるので必ず「meta.php」を再設定しましょう!

方法は以下の通り。meta.phpの以下のコードの部分を…


こちらのコードに置き換えるだけでOKです!


とりあえず再設定はこれだけでOKです。一応、念のためにブログ名の部分をダブルクリックして…

Wordpress update marsedit setting1

「Custom Fields」の部分の内容をチェックすると、こちらの方の設定はWPアップデートに関係なく残っているので再設定する必要はありません。

Wordpress update marsedit setting2

とりぞうが言いたいこと。

Torizo ver2

以前WordPressアップデート後にMarsEditが使えなくなったことがあり、かなり焦った記憶があります。意外と盲点になりやすい部分なので、アップデート後のmeta.phpは忘れずに修正しておきましょう!

MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.MarsEdit - the blog editor for WordPress, Tumblr, Blogger and more.
価格: ¥4,000(記事公開時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top