iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「iCloud.com」の「Keynote」が便利すぎ!もはやアプリがなくてもいいレベル!

iCloud.com の「Keynote」が日本語に対応したので、試しに使ってみたらとっても便利でした!正直、アプリ版の「Keynote」がなくても、簡単にプレゼンテーション資料をつくることができそうです。

スポンサード リンク


iCloud版のKeynoteの使い方

まずiCloudにサインインし「Keynote」を選択します。

iCloudのKeynoteにアクセスする

続けて「次へ進む」を選択します。

次へ進むを選択する

「Keynote を使用」もしくは「新規作成」を選択します。

「Keynote」を使用を選択する

画面最上部にある「+」ボタンをクリックし、任意のテーマを選びます。

Keynoteのテーマを選択する

こちらがiCloud版の「Keynote」のドキュメント作成画面です。操作方法はアプリ版「Keynote」とほとんど同じなので、簡単に資料を作れそうですよ!

Keynoteでプレゼンテーション資料をつくる

ネット環境さえあれば、いつでもどこでもプレゼン資料が作れそう!

あとがき

「iCloud.com」の「Keynote」が日本語に対応したことで、アプリ版「Keynote」がなくても簡単にドキュメントを作成できるようになりました。

とりあえず手元にMacやiPhoneがなくても、ネット環境さえあれば「Keynote」を使えるようになったので資料作成の効率がアップするはずです。

とても便利な機能なので、是非チェックしてみてください!

KeynoteKeynote
価格: ¥2,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top