iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Keynote」のスライドの大きさ(サイズ)を変更する方法

今回はMac版「Keynote」のスライドの大きさを変更する方法をご紹介!

「Keynote」のスライドの幅と高さを自由に設定することができますよ!

スポンサード リンク


「Keynote」のスライドの大きさは自由に変更できる!

KeynoteKeynote
価格: ¥2,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る

やり方は簡単です。まずMac版「Keynote」を起動したら「新規書類」を選択します。続けて「Keynote」のウィンドウ右上にある「書類」→「スライドのサイズ」→「カスタムのスライドサイズ」の順に選択します。

Keynoteの「書類」からスライドのサイズを選択する

あとはスライドの任意の幅と高さを設定するだけでOK!スライドの大きさを自由に変更することができますよ!

Keynoteのスライドを任意の幅と大きさに変更できる

ちなみにスライドの最も小さいサイズは「200(幅)×200(高さ)」、また最も大きいサイズは「4,000(幅)×4,000(高さ)」までスライドの大きさを変更することができますよ!

あとがき

あとがき

「Keynote」はプレゼンテーションツールとしても便利ですが、ちょっとした画像編集をするときにも役立つアプリです。

スライドの大きさを変更したいときは是非参考にしてください!

KeynoteKeynote
価格: ¥2,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
App Storeで詳細を見る
Return Top