iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【レビュー】膝に負担がかからない!しかも靴ひもなしで簡単に着脱できるシューズ「YONEX セーフラン900」

今回は膝に負担をかけず、しかも靴ひもを使わずに着脱できるランニングシューズ「YONEX セーフラン900」をご紹介します。

スポンサード リンク

靴ひもなし!ダイヤルを回すとワイヤーレースが調整してくれる!

以前、当ブログでご紹介した膝の負担を和らげるランニングシューズ「YONEX(ヨネックス) セーフラン800」をご紹介しましたが、同じシリーズの「YONEX(ヨネックス) セーフラン900」を購入しました。

【関連】【レビュー】膝の痛みが楽になる神シューズ「YONEX(ヨネックス) セーフラン800」

「YONEX(ヨネックス) セーフラン900」は「800」と同様に膝の負担を減らすために作られたランニングシューズです。

7メートルの高さから落とした卵が割れず、しかもその玉が4メートル以上も跳ね返る衝撃吸収材「パワークッション」を搭載。

ランニングはもちろんウォーキングにも使える膝のためのシューズです。

僕はもうこれがないと外を歩けないというほど愛用していますが、靴ひもなしで簡単にシューズを着脱できる「YONEX(ヨネックス) セーフラン900」があることを知り、早速購入してみました。

こちらのシューズが「YONEX(ヨネックス) セーフラン900」で、カラーバリエーション(メンズ)は「ターコイズ × グレー」「ブラック × イエロー」「シルバー」の3色があり、今回ご紹介するのは「シルバー」モデルになります。

Yonex safe run 9007

シューズの背面はこんな感じで、セーフランシリーズ全てに共通している踵部のクッションが強化されています。

Yonex safe run 9003

また踵で踏み込んだ後に、次の一歩が出やすいようにつま先部分が軽量化され、シューズの重心はやや後ろになるよう設計されています。

Yonex safe run 9006

通常「セーフラン」シリーズは靴ひもでシューズのフィット感を調整するのですが、この「900」モデルのみ靴ひもを使わないダイヤル式のワイヤーレースで調整するタイプとなっています。

Yonex safe run 9008

このダイヤル式のワイヤーレースのおかげで、シューズを着脱するときに靴ひもを縛ったり、ほどいたりする必要がないので、手間と時間をかけずにシューズを脱ぎ履きすることができますよ!

あとがき

あとがき

膝に負担をかけずに簡単にシューズを着脱したいときは「YONEX セーフラン900」がおすすめです。

ちなみに「800」と「900」の履き心地を比較してみると、踵部のパワークッションが充実しているのは「800 」モデルなので、とにかく膝の負担を減らしたい方は「800 」を選ぶと良いですよ!

膝に負担をかけないランニングシューズをお探しのときは是非「セーフラン」シリーズをチェックしてみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top