iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

日本郵便「スマートレター」一律180円で日本全国どこでも配達できる神サービス開始!

日本郵便が一律180円、A5サイズ・重さ1kg以下であれば日本全国どこでも配達できる新サービス「スマートレター」をリリースしています。

スポンサード リンク


「スマートレター」とは?

「スマートレター」は180円(税込)の専用封筒を使用し、A5サイズ以内に収まる大きさで、重さ1kg以内であれば日本全国どこでも配達してくれる日本郵便の新サービスです。また手紙などの信書も同封して送ることが可能です。

「スマートレター」の使用例

「スマートレター」は基本的には書類や小物などを専用封筒に入れて送ることができます。

  • 申込書
  • カタログ
  • ビジネス文書
  • オークションの取引商品 etc...

「スマートレター」「クリックポスト」「レターパックライト」の比較

日本郵便は2014年8月にクレジットカード払いの「クリックポスト」をリリースしました。

「クリックポスト」は164円と低価格な反面、Yahoo!JAPAN のIDを持ち、さらYahoo!ウォレットに登録したクレジットカード払いのみに対応という条件がありました。

また手紙などの信書を同封することはNGですが、専用封筒を必要とせず自宅のプリンターで印刷した宛名ラベルを貼ればすぐにポストに投函できるメリットがあります

一方「スマートレター」は現金で専用封筒を購入することができ「クリックポスト」よりも配達物の大きさは制限され、追跡サービスも利用できませんが、信書の同封OKなどのメリットもあります。

料金は180円ですがヤマト運輸の「宅急便コンパクト」(594円〜)に比べれば非常にリーズナブルなサービスであることがわかります。

ちなみに「スマートレター」「クリックポスト」「レターパックライト」のサービス比較はこちら。

スマートレタークリックポストレターパックライト
大きさ27cm×17cm(A5)34cm×25cm(A4) 34cm×24.8cm(A4)
厚さ2cmまで3cmまで3cmまで
重量1kgまで1kgまで4kgまで
料金180円(税込)164円(税込)360円(税込)
支払い方法現金Yahoo!ウォレットのみ現金
差出方法専用封筒宛名ラベル添付専用封筒
配達方法ポストポストポスト
追跡サービスなしありあり
信書の送付手紙OK手紙NG手紙OK
損害賠償なしなしなし

「レターパックライト」は3つの中でやや高めの料金ですが、ほぼ速達扱いで配達できる特典があるので他のサービスとの使い分けができそうです。

「スマートレター」専用封筒の販売場所

「スマートレター」の専用封筒は以下の店舗で2015年4月3日(金)より購入可能です。

  • 東京都内の郵便局
  • コンビニエンスストア
  • オンライン通販サイト「切手 SHOP」

また「スマートレター」のサンプルはこんな感じになるそうです。

日本郵便「スマートレター」のサンプル画像

ヤマト運輸の「メール便」ユーザーは「スマートレター」に流れるか?!

あとがき

最近の日本郵便は「クリックポスト」に続いて「スマートレター」と低価格のサービスを連発していて勢いがあります。

おそらくヤマト運輸の「メール便」ユーザーは日本郵便の「スマートレター」と「クリックポスト」に流れるでしょうね。

ヤマト運輸は「メール便」廃止に伴う代替サービスとして、「宅急便コンパクト」を発表しましたが、料金が高すぎます。

その反面、日本郵便の「スマートレター」は低価格で利用しやすいのでかなり普及しそうです。

source:日本郵便

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
(最終更新:2016年5月4日)
Return Top