iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

日本郵便、郵便局で格安SIM&スマホのカタログ販売開始へ

日本郵便は「IIJmio」と共同で、2016年8月1日から格安SIMとセットで格安スマートフォンの取り扱いを開始することを発表しました。

スポンサード リンク

取り扱い端末は「arrows M03」。東海四県から開始へ

今回、日本郵便が取り扱うスマートフォンは「arrows M03」で、IIJmioの音声通話機能付きSIM「ミニマムスタートプラン」とセットで、2016年8月1日から郵便局でカタログ販売を開始します。

「arrows M03」の端末代金は3万2800円、24回払いで月1380円となり、初期費用は3000円となっています。

また通信料金の「ミニマムスタートプラン」は、月間データ容量3GB、通信速度は下り最大375Mbps、上り最大50MbpsのLTE、月額1600円(税別)となっており、月々の支払いは端末代1,380円+通信料金1,600円=2,980円(税別)〜となる見込みです。

サービス開始は8月1日からで、まずは東海地方(岐阜県・愛知県・静岡県・三重県)の郵便局2,050局にて取扱いを開始し、順次全国の郵便局でも販売を拡大していくそうです。

あとがき

あとがき

地方に住んでいるお住まいの方で、特に高齢者の方にとってはうれしいサービスですね。

今まで近所にスマホを触れられる店舗のなかったユーザーが、今後は郵便局で手軽に格安スマホを入手できるので、どんどん格安SIMが普及していくきっかけになるのではないかと思います。

今後も端末・料金プランのバリエーション追加も期待したいところです。

日本郵便(プレスリリース)

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top