iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

マイナンバーを紛失しても、住民票の発行ですぐに確認できる

年末調整の書類にマイナンバー(個人番号)を記入する時、12桁の番号がわからない時の対処法をご紹介。

とりあえず急ぎで12桁の個人番号だけ知りたい時は、マイナンバー付きの住民票を発行するとすぐに確認することができますよ。

スポンサード リンク

マイナンバーを紛失しても住民票を発行すればすぐにわかる!

会社の年末調整で12桁のマイナンバー(個人番号)を記入する時、マイナンバーカードが見つからないことってありませんか?

マイナンバーカードは普段あまり使うこともないし、ペラッペラの薄いカードなので、紛失しやすいのも事実。

急ぎで12桁のマイナンバー(個人番号)を知る必要がある場合は、市役所でマイナンバー付きの住民票を発行すればすぐに確認することができます。

マイナンバー付きの住民票を発行に必要なもの

ちなみにマイナンバー付きの住民票を発行するには、以下のものが必要になります。

  • 住民票の発行手数料
  • 印鑑
  • 本人確認書類

あとがき

あとがき

マイナンバーを紛失した場合、即日発行はできないのでどうしても日数がかかってしまいます。

とりあえず12桁の番号さえわかれば良い時は、マイナンバー付きの住民票を発行したほうが早いですよ。

是非参考にしてくださいね。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top