iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「iPhone 6s/6s Plus」でバッテリー残量表示が正しく更新されない問題が発生中!

Appleは、「iPhone 6s/6s Plus」でバッテリー残量が正しく更新されない場合があるとしてその対処法をサポート文書で公開しています。

スポンサード リンク

バッテリー残量の表示不具合は、時計・タイムゾーンの変更で発生する可能性あり!

「iPhone 6s/6s Plus」限定となるようですが、Appleは「iPhone 6s/6s Plus」の電池残量が正しく更新されない不具合が発生するケースがあるサポート文書で通知しています。

トラブルの原因としては、【設定】内にある「日付と時間」を手動で変更した、もしくは海外旅行などでタイムゾーンが変更された場合に起こる可能性があるそうで、暫定的な対処法が紹介されています。

「iPhone 6s/6s Plus」バッテリー残量表示の不具合を解決する方法

サポート文書で紹介されている解決方法は以下の通り。

まず「iPhone 6s/6s Plus」を再起動します。

つぎに「iPhone 6s/6s Plus」にある「設定」→「一般」→「日付と時刻」の順に進みます。

Problem battery charge not displayed correctly occurred on iphone 6s and 6s plus1

つぎに【自動設定】の項目が有効になっていることを確認します。これで作業は完了です。

Problem battery charge not displayed correctly occurred on iphone 6s and 6s plus2

アップルは既にこの問題を把握しており、現在詳細な原因を調査しているそうです。

また手動で時間を変更していない、もしくはタイムゾーンを変更していないのにも関わらず上記の症状が発生する場合は、Appleサポートに相談するように勧めています。

あとがき

あとがき

先日、自分が使用している「iPhone 6s Plus」のバッテリー表示が急速に50%台から2%に減少し、そのまま更新されずにずっとバッテリー残量が2%のままだったというトラブルがありました。

【日付と時間】の「自動設定」も正しく設定されていたので、上記の症状とは関係のない別のトラブルのような気もしますが、とりあえず1度だけだったので様子見しています。

「iPhone 6s/6s Plus」をお持ちのユーザーで、バッテリー表示関連のトラブルに見舞われた方は是非一度【日付と時刻】の設定を確認してみるといいですよ!

source:Apple Support

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top