iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iPhoneの音声コントロールが勝手に国際電話をかけたのでオフにしました。

今回はロック中のiPhoneの音声コントロールが勝手に電話をかけさせない方法をご紹介。

何かの拍子にiPhoneのホームボタンを長押ししてしまった時、誤動作で知らない相手に電話をかけないように設定しておくと安心です。

スポンサード リンク

iPhoneのホームボタンが長押しすると、Siriもしくは音声コントロールが起動するのですが、先日カバンの中にiPhoneを突っ込んで歩いていたら、自分が知らぬ間に音声コントロールが起動し、カバンの中の雑音を誤認識して、台湾に国際電話をかけてしまうという事態になりました。

不幸中の幸いなのか、国際電話発信後14秒で異変に気付いたので、国際電話通話料金は最少額で済みましたが、音声コントロールの異変に気付かずに何時間も放置していたら、とんでもない通話料金になっていたと思います。

音声コントロール自体ほとんど使うこともないので、これを機会に勝手に電話発信できないように設定してみました。

ロック中のiPhoneが勝手に電話をかけないようにする方法

▼やり方は簡単です。まずiPhoneの「設定」アイコンをタップし「一般」→「Siri」の順に選択します。

how-iphone-voice-control-and-siri-prevent-phone-call1

▼つぎに「Siri」が有効になっていることを確認しておきましょう。

how-iphone-voice-control-and-siri-prevent-phone-call2

▼「設定」内にある「Touch IDとパスコード」をタップし、パスコードを入力します。

how-iphone-voice-control-and-siri-prevent-phone-call3

▼【ロック中にアクセスを許可】内にある「Siri」をオフにするか(下の画像左)、もしくは「Siri」を有効したまま音声コントロールによる電話をロック中にかけないようにしたい時は 「音声ダイヤル」をオフにするだけでOKです(下の画像右)。

how-iphone-voice-control-and-siri-prevent-phone-call4

以上の設定を済ませておけば、ロック中のiPhoneのホームボタンを長押ししても、「Siri」や「音声コントロール」が起動しなくなるので、勝手に電話をかけることもなくなりますよ!

あとがき

あとがき

iPhoneの通話履歴を見て、時々見覚えのない電話番号に発信履歴がある場合、もしかするとSiriや音声コントロールが誤発信している可能性もあります。ロック中のiPhoneのホームボタンを長押ししてしまう可能性がある方は是非参考にしてくださいね。

「電話」に関連する記事もあわせてどうぞ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top