iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS:FaceTime に Apple ID でサインインすると「サインインできませんでした。ネットワーク接続を確認して、やり直してください」と表示されたときの対処法

iOSの「FaceTime」に Apple ID でサインインすると「サインインできませんでした。ネットワーク接続を確認して、やり直してください」と表示されたときの対処法をご紹介!

Apple ID を正しく入力しているはずなのに、なぜかサインインできない時は以下の方法をお試しください。

スポンサード リンク

正しく「Apple ID」の情報を入力しているはずなのにFaceTimeにサインインできないことがある。

iPhoneの「設定」から「FaceTimeにApple IDを使用」を使ってサインインしようとしたところ、以下のようなエラーメッセージが表示されました。

Apple ID が正しく入力されているはずなのに正常にサインインできない事例がある
サインインできませんでした。ネットワーク接続を確認して、やり直してください

正しい「Apple ID」を入力しているはずなのに、何度同じ操作をやってもサインインできない状態だったので、

Appleのサポート情報を参考に以下の方法を試してみたのですが、うまくサインインできませんでした。

  • 最新バージョンのiOSにアップデートする。
  • 普通にインターネットができる状態であることを確認する。
  • Wi-Fi の推奨設定が使われていること。
  • 「My Apple ID」内の主要メールアドレスと予備のメールアドレスが確認済みであること。
  • iPhoneの「設定」→「一般」→「日付と時刻」が正しい時間帯に設定されていることを確認する。

色々と試行錯誤した結果、以下の方法を試すと「FaceTime」にサインインすることができました。まずiPhoneの「設定」→「FaceTime」の順に進み「FaceTimeにApple IDを使用」からサインインしようとするとエラーになってしまうので、ここからサインインしないようにします。

「メールを追加」をタップし「FaceTime」で使用する「Apple ID」のメールアドレスを追加します。

「メールを追加」する設定から始める

メールアドレスを確認し「次へ」をタップします。そして「Apple ID」の「パスワード」を入力し「サインイン」をタップします。

FaceTImeにメールアドレスを追加してサインインすると成功することがある

この手順で設定すると、正常に「FaceTime」にサインインすることができました。

FaceTimeが有効になる

「FaceTimeにApple IDを使用」からサインインできない時は「メールを追加」から試してみる。

あとがき

iOSの「FaceTime」にサインインするときに「FaceTimeにApple IDを使用」で設定しようとするとエラーになってしまう方は、「メールを追加」から設定してみると正常に設定できる可能性があります。

同様の症状に困っている方は是非参考にしてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top