iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS 8:Instant Hotspot をうまく設定できない(使えない)時の対処法

iOS 8:Instant Hotspot をうまく設定できない(使えない)時の対処法

「iOS 8」の新機能「Instant Hotspot」を使うと、簡単にテザリング機能を使うことができますが、うまく設定できない時もあるようです。

今回は「Instant Hotspot」が使えないときの対処法をご紹介します!

スポンサード リンク

「Instant Hotspot」とはどんな機能?

「Instant Hotspot」についての基本機能についてはこちらの記事をご一読ください。

関連:iOS 8 新機能:Instant Hotspot の使い方。超簡単にテザリング(インターネット共有)ができる! | iTea4.0

「Instant Hotspot」を使う前に知っておきたいポイント

「Instant Hotspot」をうまく設定できない場合、以下の設定が済んでいるか確かめてみてください。

  • 双方のデバイスの「Wi-Fi」が有効になっていること。
  • 双方のデバイスの「Bluetooth」が有効になっていること。
  • 双方のデバイスが同じ「Apple ID」を使って「iCloud」にログインしていること。
  • 双方のデバイスが「iOS 8.0」にアップデートされていること。
  • インターネット共有の接続元のデバイスが「テザリングオプション」に加入していること。
  • 双方のデバイスが iPhone 5 以降、iPad(第4世代)、iPad Air、iPad mini、iPad mini Retina ディスプレイモデル、iPod touch(第5世代)以降のモデルであること。

それでもうまく設定できない時の対処法

上記の設定をすべて満たしていても、すぐに「Instant Hotspot」を使えないことがあります。

自分の場合、以下の操作を繰り返して突然「Instant Hotspot」を使用することができたので、参考にしてください。

  • 双方の端末の「Wi-Fi」設定のオン・オフを何度か繰り返してみる
  • 双方の端末の「Bluetooth」設定のオン・オフを何度か繰り返してみる
  • 双方の端末を再起動してみる
  • 一度、手動でインターネット共有を設定してみる
  • 上記の手順でもうまく設定できない場合、しばらく放置して再度試みる

自分の環境の場合、以上の設定をランダムに繰り返していると、突然「Instant Hotspot」が機能し、一度正常に機能するとあとは問題なく使えるようになりました。

感覚的には「Wi-Fi」と「Bluetooth」のオンオフを重点的にやっていると、突然正常機能する感じでした。

「Instant Hotspot」はすぐに機能しないケースもあるので焦らず対処しましょう

あとがき

「Instant Hotspot」は設定に必要な条件を満たしていてもすぐに機能しないケースがありますが、「Wi-Fi」や「Bluetooth」をオンオフしたり、しばらく放置して様子をみていると突然使えるようになるかと思います。

同様の症状でお困りの方は是非参考にしていただければと思います。

追記:2016年2月4日

最近は「Instant Hotspot」がうまく利用できない時は、iPhoneを1度再起動してMacからテザリングをすると一発で繋がるようになりました。もしかすると、iPhoneを1度再起動するだけでうまく接続出来る可能性もありますので、是非お試しください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top