iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「キャリア決済」でiPhoneアプリを購入する方法

Appleは、2016年8月17日から国内初となるキャリア決済に対応しました。

記事執筆時点でauのSIMカードをカードを挿したiPhone限定になりますが、「App Store」、「iTunes Store」、「iBooks Store」、「Apple Music」の支払いをキャリアの携帯電話料金と合算して支払うことが可能です。

スポンサード リンク


KDDIの「auかんたん決済」でキャリア決済を利用可能に

今まで「iTunes Store」や「App Store」でアプリや音楽を購入する場合、クレジットカードもしくは「iTunes Card」のどちらかで購入する必要がありましたが、8月17日からキャリアの携帯電話料金と合算して購入できる「キャリア決済」が利用できるようになりました。

現時点でNTTドコモ、ソフトバンクユーザーは利用できませんが、auのSIMカードを挿したiPhoneであれば「auかんたん決済」を利用してキャリア決済を利用することができます。

▼やり方は以下の通りです。まずiPhoneの「設定」アイコンをタップし、「iTunes & App Store」→「Apple ID」の順にタップします。

Apple corresponding carrier settlement kddi1

▼次に「Apple ID を表示」→「お支払情報」の順にタップします。

Apple corresponding carrier settlement kddi2

▼【お支払い方法の種類】から「キャリア決済」を選択し、電話番号を入力します。

Apple corresponding carrier settlement kddi3

その後、SMSに認証番号が送られてくるので、その認証番号を入力すると支払い方法をキャリア決済に変更することができます。

ちなみに現在、auのキャリア決済で支払い可能なコンテンツは以下のようになっています。

  • App Store
  • iTunes Store
  • Apple Music
  • iBooks Store
  • iCloud のストレージ購入

あとがき

あとがき

「キャリア決済」を上手に活用すれば、クレジットカードやコンビニで「iTunes Card」を購入しなくても、簡単にストアのコンテンツを購入できて便利になりそうです。

記事執筆時点で「キャリア決済」は、au(KDDI)のSIMカードを挿したiPhone限定の機能となっていますが、今後NTTドコモやソフトバンクユーザーも利用できる可能性もあるかもしれません。

今後の対応にも注目ですね。

以上、「キャリア決済」でiPhoneアプリを購入する方法でした。

KDDI株式会社

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top