iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

AirMacをiPhoneアプリ「AirMacユーティリティ」を使ってアップデートする方法

今までAirMac Extremeのファームウェア・アップデートはMacの「AirMacユーティリティ」から実行していましたが、iPhoneアプリ「AirMac ユーティリティ」でもカンタンにファームウェアのアップデートができちゃいますよ。

AirMacユーティリティAirMacユーティリティ
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

やり方は簡単です。まずiPhoneアプリ「AirMacユーティリティ」をダウンロードして起動します。
ファームウェアアップデートがある場合は、下の画像のように赤丸のアイコンが点灯しているはずなので、AirMac本体のアイコンをタップします

タップしたら【パスワード】の部分にAirMacの装置パスワードを入力しましょう。

パスワード入力

つぎに【バージョン】をタップし【ダウンロードとインストール】をタップします。

バージョンの確認

「ファームウェアをインストールしますか?」という表示が出るので「インストール」をタップします。
あとは勝手にファームウェアのインストールが始まるので数分程度待ちましょう。これでiPhoneアプリ「AirMacユーティリティ」からのアップデート作業は完了です。

ファームウェアインストール
スポンサード リンク


あとがき

あとがき

Macを起動して「AirMacユーティリティ」を起動しなくても、iPhoneアプリから簡単にアップデートできるのでとても便利ですよ!
ごくまれにiPhoneアプリの「AirMacユーティリティ」でファームウェアをアップデートするとiPhone画面上にエラー表示が出ることがありますが、iPhoneアプリ「AirMacユーティリティ」を再起動すると、正常にアップデートを完了していることもありますので、慌てずに対処しましょう。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top