iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS 8 新機能:通知センターにウィジェットを追加する方法

「iOS 8」の新機能として追加された「通知センター」の「ウィジェット機能」がとても便利です!

たとえば通知センターからEvernoteの新規ノートを作成したり、タスク管理ツール「Omnifocus」のタスク処理などをスピーディーに操作できるようになります!

ウィジェットの設定方法は以下の通り。まず通知センターを起動し「編集」をタップします。

通知センターを起動し「編集」をタップする

つぎにウィジェットの追加候補が表示されるので、お気に入りのウィジェットを追加してみましょう。個人的にオススメしたいウィジェットは「Evernote」です!

実際に「Evernote」と「Omnifocus」のウィジェットを追加してみました。

ウィジェットを追加する

「Evernote」は通知センター上から新規テキスト、カメラ撮影、写真アップロード、リマインダー作成、リスト作成が可能となり、「OmniFocus」は通知センター上からタスク処理が可能となっています。

今までずっとランチャーアプリを使用して起動していましたが、通知センターの「ウィジェット」を使ったほうがさらにスピードが上がりますね!これはかなり重宝しそうな機能です!

スポンサード リンク


通知センターとEvernoteの組み合わせが最強すぎる!

あとがき

Evernoteユーザーであれば、通知センターにウィジェットを登録しておくとスピーディーにノート作成ができて便利ですよ!

その他にも便利なウィジェットがたくさんあるので、お気に入りのウィジェットを追加してカスタマイズしてみてください!

きっと今まで以上に通知センターが便利になるはずです!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top