iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS 8 新機能:Safari で閲覧しているWebサイトのRSSフィードを登録する

「iOS 8」の「Safari」では閲覧しているWebサイトのRSSフィードをSafari内に登録し、RSSリーダーとして活用することができます。

設定方法は以下の通り。まずRSSフィードを登録したいWebサイトを表示させた状態で、共有ボタンをタップし「共有リンク」に追加を選択します。

ブックマークから共有リンクに追加を選択する

つぎに「共有リンクに追加」をタップします。これでRSSフィードの登録は完了です。あとはRSSフィードがきちんと登録されているかチェックしてみましょう。

チェックするにはブックマークボタンをタップします。

共有リンクに追加したらブックマークボタンをタップする

つぎに「共有リンク」内にある「@」をタップします。ここで登録したRSSフィードをチェックすることができますよ!

登録したRSSフィードを削除したいときは「登録サービス」をタップして編集してください。

共有リンクからRSSフィードをチェックできる
スポンサード リンク


「iOS 8」で「Safari」がRSSリーダーに化けた!

あとがき

この機能を使えば、Safariでインターネットサーフィンをしながら、お気に入りのWebサイトの記事も簡単にチェックできて便利そうな気がします。

iPhoneアプリにもいろんなRSSリーダーはありますが、それらのRSSリーダーとは別に、お気に入りのWebサイトだけをSafariに登録してチェックするのも面白いかなーと思います。

是非活用してみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top