iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS 8.1 新機能:Mac と iPhone で SMS / MMS メッセージを送受信するための設定方法

iOS 8.1 新機能:Mac と iPhone で SMS / MMS メッセージを送受信するための設定方法

「iOS 8.1」の新機能として追加された、MacとiPhoneで SMS / MMS メッセージを送受信するための設定方法をご紹介します。

スポンサード リンク

Macの「メッセージ」アプリの設定を確認する

まず、Macの「メッセージ」アプリの設定を確認していきましょう。「環境設定」→「アカウント」へ進み、iPhoneと同じ「Apple ID」でサインインしているかチェックします。Macの事前準備はこれでOK!

Macの「メッセージ」の設定

iPhoneの「メッセージ」の設定を確認する

つぎにiPhoneの「設定」→「メッセージ」へと進み「iMessage」が有効にします。有効にしたら「メッセージ転送」をタップします。

メッセージの設定で「iMessage」を有効にして「メッセージ転送」を選択する

ちなみに「メッセージ転送」の項目が表示されないときは、以下の記事を参考にしてください。

iPhoneからのテキストメッセージを送受信するMacを選択します。

メッセージを送受信したいMacを選択する

Macのデスクトップ画面に6桁の確認コードが表示されるので、iPhoneのコード入力欄にコードを入力すればOKです。

Macに6桁の確認コードが表示される

無事に設定が済むと、Mac上からでも MMS / SMS のテキストメッセージを送受信することができるようになりますよ!

Macでも MMS / SMS のメッセージを送受信できる

iPhoneだけでしか確認できなかったSMS / MMS メッセージをMacで送受信できる!

あとがき

この新機能を使えば、iPhoneが手元になくても、MMS / SMS メッセージをMacでも送受信できるようになります。

万が一、iPhoneを紛失したときもMacでメッセージを確認できるので便利そうです。

また自分の場合は、楽天アカウントに不正ログインされたことがあるので、ログインアラートのメールをSMSで受け取るようにしていますが、今後はiPhoneとMacの両方でチェックできるのもありがたいです。

その他、Dropbox、Google、Apple IDなどの2段階認証を導入している方で、認証パスワードをiPhoneのMMSで受け取っている場合はMacでもチェックできるようになるので重宝します。

Macで MMS / MMS メッセージを送受信したい方は是非お試し下さい!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top