iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS 8:ファミリー共有で隠したアプリを表示する(元に戻す)方法

「iOS 8」の新機能として追加された「ファミリー共有」で隠したアプリを元に戻す方法をご紹介!

一度隠したアプリの場所がわからなくなってしまった時は以下の方法をお試しください。

スポンサード リンク

ファミリー共有ってどんな機能?

「iOS 8」の新機能として追加された「ファミリー共有」の機能については、こちらをご一読ください。

関連:iOS 8 新機能:ファミリー共有で iTunes Store、iBooks、App Storeから購入したコンテンツを家族とシェアする | iTea4.0

関連:iOS 8 新機能:ファミリー共有で作った家族専用の共用アルバムの使い方 | iTea4.0

関連:iOS 8 新機能:ファミリー共有の家族専用カレンダーの使い方 | iTea4.0

関連:子供用の Apple ID を作成する方法。iOS 8 「ファミリー共有」設定編 | iTea4.0

ファミリー共有で隠したアプリを再度表示させる方法

前回「iOS 8:ファミリー共有で特定のアプリを隠す(共有しない)方法」で、iTunesで購入したアプリケーションを隠す方法をご紹介しましたが、隠したアプリを再度表示させる方法もご紹介します。

まずMacの「iTunes」を起動し、ホーム画面にある「アカウント」にログインします。

iTunesのホーム画面で「アカウント」を選択する

つぎに「iTunes in the Cloud」にある「非表示の購入済みアイテム」の「管理」にログインします。

iTunes in the Cloud の管理を選択する

「非表示の購入済みアイテム」にある「App」タブをクリックすると「ファミリー共有」で隠したアプリが表示されるので「表示する」をクリックすれば再度表示することができますよ!

非表示の購入済みアイテムを表示させる

アプリを隠すのは簡単だけど、元に戻すのがちょっと面倒。

あとがき

「ファミリー共有」で特定のコンテンツを隠すのは簡単なのですが、元通りに戻すのはちょっと手間と時間がかかりますね。

どうしても元に戻したいコンテンツがある場合は、以上の手順で操作すれば元に戻りますので、是非参考にしてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top