iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iOS 8.1 新機能:Mac と iPhone の SMS / MMS メッセージ設定で「メッセージ転送」が表示されない時の対処法

「iOS 8.1」の新機能として、Mac と iPhone の SMS / MMS のメッセージを送受信できる機能が追加されましたが、iPhoneの設定で「メッセージ転送」が表示されない時の対処法をご紹介!

「メッセージを転送」が表示されない時は、Mac と iPhone の両方で、同じApple ID でサインインしているかどうかをチェックしてみましょう。

スポンサード リンク


「メッセージ転送」が表示されない?!そんな時はココをチェック!

iPhoneで、SMS / MMS のメッセージ設定をするときに、「設定」→「メッセージ」の順にすすみ「iMessage」を有効にすると「メッセージ転送」という項目が表示されます。

メッセージ転送の項目が表示されない時の対処法

しかし、MacとiPhoneの両方で、同じiCloudアカウントのApple IDを使ってサインインしてないと「メッセージ転送」の項目が表示されません。正しく設定するときは、Mac と iPhone の両方で以下のポイントをチェックしてみてください。

Macの「メッセージ」アプリの設定でApple ID を確認する

まずはMacの「メッセージ」アプリを起動して設定を確認していきます。「環境設定」→「アカウント」の順にクリックし、「設定」タブにあるApple ID がiCloudで使用しているアカウントかどうかをチェックしておきましょう。

正しいApple ID でiCloudにサインインしているか確認する

iPhoneのメッセージの「設定」でApple ID を確認する

つぎにiPhoneの「設定」→「メッセージ」に進み、「送受信」をタップします。

ここの「Apple ID」が、先ほどMacの「メッセージ」アプリにサインインしている「Apple ID」を同じかどうかチェックしてみてください。

MacとiPhoneの「Apple ID」が異なると「メッセージ転送」の項目が表示されません。

「メッセージ」の「送受信」からApple ID を確認する

MacとiPhoneで同じ「Apple ID」にサインインすると、無事に「メッセージ転送」の項目が表示され、MacとiPhone間で SMS /MMS のメッセージを送受信することができますよ!

同じApple ID でサインインしていれば「メッセージを転送」が表示される

「iCloud」で使用している同じ「Apple ID」かどうかチェックしてみましょう!

あとがき

MacとiPhoneで同じ「Apple ID」さえ設定していれば、あとはつまづくことなく設定できると思います。

iPhoneの設定で「メッセージ転送」がうまく表示されないときは、一度チェックしてみてください!

Return Top