iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【iOS】iCloudのストレージを節約する方法

iOSで使用しているiCloudのストレージを節約する方法をご紹介します。

スポンサード リンク

iCloudは無償で5GBの容量を使用することができますが、たくさんのアプリでバックアップを取っているとすぐに容量がいっぱいになってしまいます。そんなときは普段使っていないアプリのiCloudのストレージを削除しておくと良いですよ!

やり方は以下の通り。まず「設定」→「一般」の順にタップし「使用状況」を選択します。

Icloud save storage1

つぎに「ストレージを管理」を選びましょう。

Icloud save storage2

iCloudのストレージを削除したいアプリを選択します。ここでは試しに「Camera+」のバックアップを削除してみます。

Icloud save storage3

「編集」をタップします。

Icloud save storage4

あとは「すべてを削除」をタップすればiCloudのバックアップを削除することができますよ!

Icloud save storage5

とりぞうが言いたいこと。

Torizo ver2

今までMobileMeユーザーであれば20GBのストレージを無償で使用できましたが、2013年9月30日で終了となってしまいました。個人的にはiCloudにあまりコストをかけたくないので無償プランの5GBで収まるように普段から節約しないといけないですねー。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top