iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【レビュー】「Magic Keyboard」を開封してみた。- 旧モデルとデザイン・大きさ・重量の比較も

2015年10月13日に発売となった「Magic Keyboard」が届いたので早速開封してみました。旧モデルと外観、大きさ、重量なども比較してみましたので、これから購入される方は是非参考にしてみてください。

スポンサード リンク


もう単3電池はいらない!1回の充電で1ヶ月以上使用できる!

こちらが「Magic Keyboard」のパッケージ。ホワイト色の高級感ある化粧箱です。

Review magic keyboard late 201512

パッケージの中は「Magic Keyboard」本体と充電用のLightningケーブル、そして取扱説明書が入っています。

Review magic keyboard late 201510

「Magic Keyboard」には「日本語 キーボード」と「US キーボード」の2種類がラインナップされていますが、ずっと使い慣れている「US キーボード」を購入しました。

Review magic keyboard late 20159

「Magic Keyboard」のサイド部分は旧モデルより傾斜の低いフォルムになり、より正確なタイピングが可能となっています。

Review magic keyboard late 20157

キーボード本体の右上部には電源ボタン。

Review magic keyboard late 20156

キーボード丈夫中央に充電用のLightningポートが1つ付いています。

Review magic keyboard late 20155

Magic Keyboard」の重量は約233グラム。

Review magic keyboard late 20154

旧モデルの「Apple Wireless Keyboard」は単3電池2本を入れた状態で約321グラムとなっており、「Magic Keyboard」のほうが約90グラム弱も軽量化されているのがわかります。

Review magic keyboard late 20153

新旧モデルを比較してみました。上が旧モデルの「Apple Wireless Keyboard」、下にあるのが「Magic Keyboard」になります。

Review magic keyboard late 20152

「Magic Keyboard」は、キーの1つ1つが少し大きくなり、文字入力の操作性が向上しているのがわかります。

また「Magic Keyboard」は、キーボードのシザー構造を再設計しているためキーの安定性が33パーセント向上しており、旧キーボードよりも傾斜の低い形状となったことも合わせて、より安定したタイピングが可能となっています。

実際にキーを打ち込んでみると、旧型の「Apple Wireless Keyboard」よりもストロークは浅めですが、心地よい跳ね返りがあって個人的には文字入力が快適になりました。

Review magic keyboard late 20151

実際に「Magic Keyboard」を使用するときは、Macと接続したLightningケーブルを「Magic Keyboard」のLightningポートに接続するだけでペアリングは完了です。

Review magic keyboard late 201511

面倒な設定をすることなく、すぐにタイピングすることができますよ!

あとがき

あとがき

Magic Keyboard」は一見すると、旧モデルと比べてあまり大きな変化はないように見えますが、内部構造の再設計など目に見えにくい大きな改良が施されており、今まで以上にタイピングがしやすいキーボードに進化しています。

また単三電池を必要としない内蔵バッテリー式なので、もう電池交換をする必要はありません。しかも1回の充電で1ヶ月以上も使用することができますよ!

Macの文字入力が今まで以上に快適になるキーボードですので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

Magic Keyboard

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top