iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【レビュー】まるでMac Pro!iMacのUSB接続が超快適になるOrico製ハブが便利!

今回はiMacにおすすめのUSBハブ「ORICO USB 3.0 ハブ」をご紹介します。

スポンサード リンク

まるでMac Pro!iMac背面のUSBケーブルの抜き差しが快適に!

僕は現在iMac Retina 5Kディスプレイモデルをメインマシンとして利用しています。

iMacを使っていて不便に感じるのが、iMacの背面にあるUSBポートとSDカードスロットで、いつもケーブルやSDカードを抜き差しする度にiMacの背面に手を回して作業する必要があります。

この作業が本当にストレスになっていて、iMacで使えるUSBハブを探していたのですが、おしゃれなデザインでケーブルの抜き差しが快適になる「ORICO USB3.0 ハブ」を見つけたのでご紹介します。

▼こちらが「ORICO USB3.0 ハブ」のパッケージ。

Orico rh6cs8

▼パッケージを開封すると「Mac Pro」みたいなタワー型のおしゃれなハブが登場!

Orico rh6cs9

▲「ORICO USB3.0 ハブ」にはUSBポートの数やSDカードスロットの有無の違いで数種類のタイプがラインナップされていますが、今回はSDカードスロットが付いているものを購入しました。

▼「ORICO USB3.0 ハブ」はACアダプタを接続して使うセルフパワー式のUSBハブとなっています。

Orico rh6cs7

▼充電ポート付きのタイプであればiMacの電源を切った状態でもUSBデバイスの充電が可能です。

Orico rh6cs2

▼記事執筆時点で在庫切れになっているSDカードスロットが付いたタイプであれば、デジタルカメラで撮影したSDカードを読み込むことも可能です。

Orico rh6cs5

▼実際にiMacのとなりに並べて使ってみると、デスクの場所を取らず、快適にiMacのUSBポート・SDカードスロットにアクセスできて便利です。

Orico rh6cs1

また「ORICO USB3.0 ハブ」は、USB 3.0 に対応しているので高速にデータを転送することができますよ。

あとがき

あとがき

ORICO USB3.0 ハブ」があれば、デスクの場所を取らず、iMacの背面にあるUSBポートに簡単にアクセスできるので、USBデバイスやSDカードスロットの抜き差しが快適になりますよ!

Mac Pro みたいなおしゃれなデザインでiMacと並べても相性が良いのでおすすめです。

興味のある方は是非お試しください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top