iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

海水浴で大活躍!浸水や落下からiPhoneを守る防水ケース「Catalyst(カタリスト)」が便利!

海水浴で大活躍!浸水や落下からiPhoneを守る防水ケース「Catalyst(カタリスト)」が便利!

こんにちは!トリゾーです。

夏は海水浴やダイビング、プールなど、アウトドアでiPhoneを使うことが多くなる季節ですね。iPhoneを浸水や落下からしっかり守ってくれる防水ケース「Catalyst(カタリスト)」が2014年7月18日にトリニティ株式会社より発売されました。今回、縁があってサンプル品をいただいたので早速ご紹介します!

スポンサード リンク

水深5メートルまで使用可能!2メートルの高さからiPhoneを落下させてもしっかり守ってくれる!

こちらが今回いただいた「Catalyst(カタリスト)」。ホワイト色のケースをいただきました。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ブルー、ピンクの4色あります。

Catalyst2

早速、ケースを取り出してみたところメッチャ軽い!なんとたったの41グラムとのこと。全く重さが気になりませんでした。

Catalyst3

実際にiPhone 5sに装着してみました。「Catalyst(カタリスト)」を装着していれば、防水ケースとしてはもちろん、液晶保護もしてくれるので、外に持ち歩いても安心して使えます。

Catalyst4

「Catalyst(カタリスト)」は水深最大5メートルまでなら、ケース内に水が入らないように設計されているので、家族連れで海水浴やプールの中で遊びながら記念撮影することもできますよ!

Catalyst5

画面のタッチ操作もレスポンスも快適でした。もちろんTouch IDの認識も問題なし!この手のケースって、タッチ操作のレスポンスが悪い製品が結構あるんですけど、「Catalyst(カタリスト)」は文字入力も快適にスイスイいっちゃいます。

ケースをつけたまま充電できるし、音楽もしっかりクリアに聴くことができるので、いちいちケースを付け外ししなくても使えちゃうのも良いですね!

Catalyst6

総合的に、防水&衝撃吸収ケースとしてはかなり使い勝手の良い印象を受けました。

小さい子供がいる家庭だったら、室内でも大活躍します!

あとがき

「Catalyst(カタリスト)」は海水浴やプール、お風呂、スポーツなどのアウトドアの環境だけじゃなく、小さな子供がいる家庭だったら室内でも大活躍します。

2歳になる息子と一緒にYouTubeを見ることがあるんですが、子供が時々興奮してiPhoneを乱暴に投げたり、誤ってコップの水のなかに突っ込んだりしちゃうことがあるんです。

「Catalyst(カタリスト)」を装着していれば、iPhoneを多少乱暴に扱っても壊れることがないので、とっても安心して使うことができます。

アウトドアに限らず、室内でも重宝するので、うちの家庭ではしばらく手放せそうにないアイテムとなりそうです。

これからの夏にアウトドアでiPhoneを持ち歩いたり、小さなお子さんのいる家庭の方は、とっても便利なので、是非チェックしてみてくださいね!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top