iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【レビュー】日本限定モデル!Beats の格好良すぎるヘッドフォン「Solo2 Wireless」を購入!外観をチェック!

2015年12月30日に「Apple Online Store」で販売された日本限定モデルとなる「Beats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン - Japan Exclusive」が届いたので早速ご紹介!

今回はファースト・インプレッションとして外観チェックを中心にお届けします。

スポンサード リンク

日本限定モデル!国旗を象徴する紅白の格好いいデザイン!

Appleが行う新年恒例の「Lucky Bag」販売が廃止され、何ともいえない寂しさを感じていましたが、Appleはちゃんと日本向けの特別な限定アイテムを用意していました!

2015年12月30日よりBeats のワイヤレスヘッドフォン「Solo2 Wireless」と「Powerbeats2 Wireless」に日本限定モデルが追加。

早速「Solo2 Wireless」を入手したので外観を中心にフォトレビューをお届けします。

こちらが「Beats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン - Japan Exclusive(日本限定モデル)」のパッケージ。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance13

ヘッドフォン本体の紅白カラーと同様、パッケージも赤と白で統一されています。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance12

「日本限定」を意味する「Japan Exclusive」もしっかりとプリント。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance11

もちろん「Made for iPod iPhone iPad」のMFI認証を取得しているので、ほぼ全てのiOSデバイス、Apple Watch、Apple TV(第4世代)で問題なく使用することができます。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance10

「Solo2 Wireless」で使用できるデバイスを以下にまとめましたので参照してください。

  • iPhone/3G/3Gs/4/4s/5/5c/5s/6/6 Plus/6s/6s Plus
  • iPad(第1世代)/2(第2世代)/第3世代/Retina ディスプレイモデル
  • iPad mini/2/3/4
  • iPad Air/2
  • iPad nano(第7世代)
  • iPod Touch(第3世代)/(第4世代)/(第5世代)16GB,32GB,64GB/(第6世代)
  • Apple Watch(38mm/42mm)
  • Apple TV(第4世代)

外側のパッケージを開封すると「Change The Way You Hear Sound」のメッセージが出てきます。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance9

さらに内箱を開けると「Beats」ロゴの付いたキャリングケースが登場。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance8

キャリングケースを取り出した奥には取扱説明書のほか、「RemoteTalkケーブル」、充電用の「USB2.0 チャージ用ケーブル」、キャリングケース用のカラビナなどが同梱されています。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance19

キャリングケースのジッパーを開けると、ヘッドフォン本体が登場。ヘッドバンドに「beats」の赤い文字。そして艶々の光沢感があって高級感は最高です。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance17

ケースから出し入れするときは、このように折りたたんだ状態にします。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance16

折りたたまれた「Solo2 Wireless」本体は、ワンタッチでヘッドフォン本来の形に戻ります。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance7

サイドから見るとこんな感じ。「Solo2 Wireless」は、Bluetoothに対応しているのでワイヤレスで音楽を楽しむことが可能。

電源を入れた後に左側のイヤーカップの「b」の部分を長押しするとペアリングモードになります。またこのボタンで楽曲の操作、音量を調整することも可能です。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance6

反対側のイヤーカップ下部には電源ボタンが付いていて、ここを押すと電源のオン/オフ操作が可能です。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance4

電源をオンにすると、こんな感じでボタンが点灯します。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance2

イヤーカップのパッドは、適度な圧迫感で耳全体を包みこむため、そこそこ外部の音を遮断してくれます(ノイズキャンセリング機能は非搭載です)。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance5

またヘッドフォンの長さ調整はヘッドバンドを伸ばすと調整することができます。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance21

イヤーカップの底部にはMicro USBの充電用端子(写真上側)、また電源オフの状態でノーマルのヘッドフォンとして利用するためのイヤフォン端子が付いています。

Beats by dr dre solo2 wireless japan exclusive appearance3

付属のMicro USBケーブルで充電すると、最大で12時間使用することが可能。12時間もあれば思う存分、音楽を楽しめますね。

あとがき

あとがき

日本限定モデルの「Solo2 Wireless」発売開始のニュースを見てから、完全にそのデザインに一目惚れで迷わずオーダーしました。

実際に手に取ってみると音楽を聴く前から、本当にヤバイくらい格好良いヘッドフォンで大満足。

次回のレビューで詳しい使用感を書こうと思っていますが、ちょっと使った感じだとコードが絡むことはないし、音質も迫力があってかなり良い感じですね。音楽や映画を思う存分楽しめそうな気がします。

とりあえずデザインだけで選んで購入しても損はしないし、日本でしか購入できないプレミアムな価値のあるヘッドフォンですので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

次回は後編のレビューとして、実際に使ってみた感想を詳しくお届けしますね。

ちなみにBeatsヘッドホンとも相性が良いスタンドもレビューしていますので、こちらも是非!

Apple Online Store で「Beats Solo2 ワイヤレスオンイヤーヘッドフォン - Japan Exclusive」をチェックする。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top