iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【レビュー】防弾チョッキ並みの強度!数千回の折り曲げにも耐える「Anker PowerLine 防弾仕様 ライトニングUSBケーブル」を試してみた

今回は数千回以上の折り曲げにも耐える驚異の耐久性を誇るLightningケーブル「Anker PowerLine 防弾仕様 ライトニングUSBケーブル」をご紹介します。

スポンサード リンク


防弾仕様のケブラー繊維で作られた丈夫なLightningケーブル!

モバイルバッテリーでiPhoneやiPadを充電するときに必ず必要となるのが「ライトニングケーブル」ですが、毎日カバンの中に入れて使っているとケーブルの根元が傷んで破損や断線することがあります。

せっかくモバイルバッテリーを持っていても、肝心のケーブルが破損していては充電をすることはできません。

毎日充電に使うケーブルは、丈夫で壊れにくいものを使いたいものです。

今回、Ankerから数千回の折り曲げにも耐える耐久性抜群のライトニングケーブルが発売されました。アンカー・ジャパンさんからサンプルをいただく機会があったので早速ご紹介します。

こちらが「Anker PowerLine 防弾仕様 ライトニングUSBケーブル」のパッケージ。

Anker powerline bulletproof specifications lightning usb cable5

パッケージを開封すると、マジックベルトでコンパクトに収納された「Anker PowerLine 防弾仕様 ライトニングUSBケーブル」が入っています。

Anker powerline bulletproof specifications lightning usb cable4

長さは「0.3m」と「0.9m」の2種類。カラーバリエーションは「ホワイト」と「ブラック」。Apple MFi 認証を取得しているので最新機種の「iPhone 6s/6s Plus」や「iPad mini 4」などの充電にも使えます。ちなみに今回ご紹介するケーブルは、0.9mのホワイトタイプになります。

Anker powerline bulletproof specifications lightning usb cable3

何と言っても、このケーブルの一番のウリは「耐久性」です。防弾ベストにも使用される「ケブラー」という繊維素材を利用し、高強度・高耐熱性を実現。数千回の折り曲げにも壊れない耐久性があります。

ケーブルを手に取る前のイメージでは「固い」感じがありましたが、実際に持ってみると意外とケーブルの素材はとてもやわらかく、柔軟性があります。毎日、無造作にバッグに突っ込んでも壊れにくい感じがします。

Anker powerline bulletproof specifications lightning usb cable2

またケーブルの耐久性だけではなく、デバイスに合わせた急速充電と高速なデータ転送にも対応しています。

Anker powerline bulletproof specifications lightning usb cable1

実際に「iPhone 6s Plus」を充電してみました。付属のマジックベルトでケーブルをコンパクトにまとめた状態で充電しても、ケーブルが破損することはないので、省スペースで充電することができます。ケーブルの破損を気にせず、ガッツリ折り曲げた状態でも充電できるのはかなり便利です。

あとがき

あとがき

「Anker PowerLine 防弾仕様 ライトニングUSBケーブル」は、モバイルバッテリーの劣化より充電用のライトニングケーブルの破損が多い方におすすめのアイテムです。定期的に何本もケーブルを買い換えているくらいのヘビーユーザーであれば1本持っておくとコストパフォーマンスが高いと思います。

現在、Amazonでの通常価格は1,299(税込)となっていますが、発売記念セールで999円(税込)で販売されています。

多少荒く扱っても破損することはない丈夫なケーブルを使いたい方は是非チェックしてみてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top