iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【メモリ増設/交換】iMac 27インチ 5K Retina ディスプレイモデル(Late 2014)のメモリを32GBにしてみた。

今回は、iMac 27インチ 5K Retina ディスプレイモデル(Late 2014)のメモリを増設(交換)する方法をご紹介します。

スポンサード リンク


メモリ増設は意外と簡単!すぐに特別な道具なしで作業できる!

iMac 27インチ 5K(Late 2015)を購入したときにメモリは16GB構成にしていましたが、特に16GBでも動作が快適だったのでずっとそのまま使っていました。

先日、iMac 27インチ 5K(Late 2015)が発表され、所有しているiMacは旧モデルとなったわけですが、ほぼフルスペックに近い構成にカスタマイズしていました。ベンチマークテスト的にも現モデル以上の性能があることがわかり、まだまだ現役で使っていけると判断。メモリを増設して運用していくことにしました。

【関連】iMac Retina 5K 購入レビュー!とんでもない怪物マシンがやってきた!

【関連】Apple、「iMac 27インチ Retina 5Kディスプレイモデル(Late 2015)」発表

メモリを増設する前の状態をメニューバーにあるAppleロゴ→「このMacについて」→「メモリ」で確認すると、追加で16GBのメモリを搭載することが可能で、最大32GBまで拡張することができます。

Memory expansion procedure of imac 27 5k retina display model late 20142

メモリの増設、交換方法はAppleサポートに掲載されている以下の方法を参考にするとすぐにメモリ増設することができます。

iMac:メモリの取り外し方法と取り付け方法 - Apple サポート

またiMac 27インチ 5K(Late 2015)の純正メモリに他社製のメモリ追加する場合、以下の条件を満たすSO-DIMM (Small Outline Dual Inline Memory Module)メモリを用意しておく必要があります。

  • PC3-12800
  • バッファなし
  • パリティなし
  • 204 ピン
  • 1600 MHz DDR3 SDRAM

またその他の注意点として以下の項目もチェックしておくと良いかもしれません。

  • iMac純正のメモリは両電圧対応で駆動する。
  • 4枚すべてのメモリが1.5V(通常電圧)だとカーネルパニックを起こす可能性がある。
  • 両電圧対応のメモリが1枚でも使用していればカーネルパニックは起きない。
  • 純正メモリを差したまま、他社製メモリを差して運用することも可能。
  • デスクトップ用メモリではなく、ノートPC用のメモリを使用する。

以上の条件を満たすメモリとして、シリコンパワー製のメモリを使用しました。あと念のため静電気防止のため、専用の手袋も用意して作業しました。

メモリの増設作業はとても簡単です。iMac本体の電源をオフにし、全てのケーブルを外してディスプレイを下にして設置し、小さめのグレー色のボタンを強く押して、メモリコンパートメントを開けます。

Memory expansion procedure of imac 27 5k retina display model late 20145

実際にフタを開けるとこんな感じです。

Memory expansion procedure of imac 27 5k retina display model late 20144

あとは両サイドにあるレバーを外側に開き、メモリスロットを前方に押し出し、メモリをしっかり差し込むだけでOK!

Memory expansion procedure of imac 27 5k retina display model late 20143

メモリの表裏をしっかり確認して作業すれば、短時間で作業は終了しますよ!

Memory expansion procedure of imac 27 5k retina display model late 20141

あとがき

あとがき

iMac 21.5インチはメモリ直付けなので拡張することはできませんが、27インチモデルであれば比較的簡単に増設することができますよ!

特別な道具を必要とせず、純正メモリよりも数万円安く抑えることができますので、iMacのメモリ増設を検討している方は是非参考にしてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top