iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iMac Retina 5K 購入レビュー!とんでもない怪物マシンがやってきた!

先日、iMac Retina 5Kディスプレイモデルを購入しました。

今まで自宅のデスクトップマシンはiMac(27インチ、Late 2009)を愛用していたのですが、かなり古く、動作も重くなってしまったので買い替えをすることにしました。

スポンサード リンク


故・スティーブ・ジョブズ氏が新品交換してくれた思い出のiMac

iMac(27インチLate 2009)は僕にとって忘れられない思い出があるマシンです。

2009年後期にリリースされた27インチのiMac(初期ロット)は、液晶ディスプレイの品質が決して良くありませんでした。

僕が購入したiMacの液晶もかなり黄ばんでいて、Appleサポートに何度か交換してもらいましたが、結局交換してもらった全てのiMacも黄ばみ液晶だらけ。最終的にAppleサポートから交換を断られてしまいました。

そこで当時AppleのCEOであったスティーブ・ジョブズ氏にメールを送ったところ、まさかの神対応で新品のiMacと交換してもらえることになりました。

僕はApple社から厚意で送っていただいたiMac(Late 2009)を大切に使用してきましたが「Snow Leopard」から「Yosemite」までアップグレードにアップグレードを重ねてきたため、かなりMacの動作が重くなっていました。

またiMacの起動時間もどんどん遅くなってしまい、実用的なレベルを維持することがが難しくなってきたため、今回買い換えを決断するに至りました。

いつもだったら古くなったiMacは下取りに出すのですが、ジョブズ氏に送っていただいたiMacは大切に保管しておきたいと思います。

iMac Retina 5K ディスプレイモデルをBTOでオーダー

今回、Apple Online Storeで注文したiMac Retina 5Kディスプレイモデルの構成は以下の通りです。

  • 4.0GHzクアッドコアIntel Core i7
  • 16GB 1,600MHz DDR3 SDRAM
  • 3TB Fusion Drive
  • AMD Radeon R9 M295X 4GB GDDR5
  • Magic Trackpad
  • Apple Wireless Keyboard (US)

ブログ更新はもちろん、動画編集などの負荷の重い作業でも快適にこなせるようにBTOでアップグレードしています。

iMac Retina 5K 開封の儀式

注文してから1週間くらいでiMac Retina ディスプレイが届きました。

iMac Retina 5K ディスプレイモデル 開封前の外箱パッケージ

早速開封してみると、iMac(27インチ、Late 2009)よりも筐体がメチャクチャ薄くなってビックリ!驚愕の薄さです!

iMac Retina 5K ディスプレイモデル 側面

iMac Retina 5K の本体背面もアップルロゴが目立って美しいデザインに仕上がっていました。

iMac Retina 5K ディスプレイモデル背面

iMac本体の正面がこんな感じ。やっぱりディスプレイの大きなiMacで作業するのは快適ですね。

iMac Retina 5K ディスプレイモデル正面

iMac(27インチ、Late 2009)とiMac Retina 5K (27インチ、Late 2014)の性能比較

ちなみに今まで使っていたiMac(Late 2009)とiMac Retina 5K(Late 2014)のベンチマークスコアを比較してみました。

Geekbench 3Geekbench 3
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 開発ツール
App Storeで詳細を見る

ベンチマークテストの結果はこちら。iMac(Late 2009)のシングルコアが「2386」、マルチコアが「8442」、一方 iMac Retina 5K のシングルコアは「4313」、マルチコアが「16219」をマーク。約2倍の性能差があるようです。

Imac retina 5k display reviews10

iMac Retina 5K ファーストインプレッション

購入してから1週間経ちましたが、これは買って大正解でした。買って良かったポイントは以下の通りです。

  • Retina ディスプレイめちゃくちゃ綺麗!
  • 画面が広いのでどんな作業もはかどる
  • Fusion Drive でも起動スピードは速い!
  • iMac 全体の動作が超サクサク!
  • Wi-Fi は802.11 ac 対応なのでAirMac Extremeと一緒に使うとネット速度もかなり速い!

全てにおいて快適で「もっと早く購入しておけば良かった」と思うほどです。買い替えて正解でした。

あとがき

あとがき

今までブログ更新はMacBook Pro Retina 15インチモデルでやっていました。

動作に不満はないものの、たくさんのアプリを同時に起動して使うため、15インチのディスプレイでも画面が小さいと感じていました。

しかし、iMac 5K Retina を購入してからはそんなストレスもなく快適に作業することができています。

今まで自宅と外出先の作業をMacBook Pro Retina 15インチでこなしてきましたが、今後は自宅の作業は「iMac Retina 5K」、外出先での作業は4月10日に発売となる「MacBook」を使って運用していくつもりです。

「iMac Retina 5K」は、想像以上にクオリティの高いマシンです。購入を検討している方は是非参考にしてください!

iMac Retina 5Kディスプレイモデル

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top