iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

SONY(ソニー)RX100M5 開封レビュー

10月21日に発売となった「SONY(ソニー)RX100M5」が届いたので早速開封してみました。

スポンサード リンク

RX100M5 外観フォトレビュー

2016年10月21日に発売された「RX100」の最新モデル「RX100M5」が届きました。

▼発売日当日に届くと思っていなかったので、ちょっと驚きましたが、今回は外観を中心にレビューしていきたいと思います。

Unboxing dsc rx100m51

▼箱を開けてみると、こんな感じで本体と周辺アクセサリーが収納されています。

Unboxing dsc rx100m56

▼こちらが取扱説明書。

Unboxing dsc rx100m58

▼周辺のアクセサリーは、電源アダプタ、純正バッテリー、そしてストラップ関係が入っていました。

Unboxing dsc rx100m52

▼そして「RX100M5」本体がこちら。か、カッコイイ…

Unboxing dsc rx100m53

▼今まで初代「RX100」(213g)を頑張って使っていたので、見た目の違いだけではなく、「RX100M5」(299g)との重量の違いにビックリ。

Unboxing dsc rx100m54

▼可動式の液晶モニターも使えて地味に嬉しい。

Unboxing dsc rx100m55

▼今まで初代「RX100」を使ってブログのガジェットやイベントのフォトレビューをしてきましたが、旧モデル「M4」から大幅に改良されたAF(オートフォーカス)の性能が凄すぎるので、もうそろそろ乗り換えても良いだろうと判断しました。

▼これからブログのガジェットレビュー用のカメラとしてガンガン活躍してもらうつもりでいます。

Unboxing dsc rx100m57

あとがき

あとがき

実際に試しに使ってみたところ、初代「RX100」の性能とは天と地との差がありすぎて驚くばかり。

撮影スピードはもちろん、315点の位相差センサーが搭載されたおかげでピントを合わせるのが難しい小さなモノでも確実に捉えます。

これは冗談抜きですごい神機の予感。

これからどんどん撮影で使っていこうと思っていますが、またこれから使い込んでいった感想も随時報告していきたいと思っています。

RX100M5」は間違いなく「買い」ですよ!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
ソニーストア
Return Top