iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【レビュー】これは便利!Wi-Fi 経由でRAW 転送もできるワイヤレスSDカード「Eyefi Mobi Pro」

今回はWi-Fi 経由でRAWデータの転送が可能なSDカード「Eyefi Mobi Pro」をご紹介します。

スポンサード リンク

RAW データの転送に対応!容量無制限の「Eye-Fi クラウド」も1年間無料!

今までガジェットのレビュー記事に必要な写真を旧型の「Eyefi mobi」SDカードに記録して編集していたのですが、最近はRAW形式で記録したデータをAdobeの「Lightroom」で編集することが多くなりました。

「Eyefi mobi」だとRAW形式のデータをWi-Fi転送できないので、Macに読み込ませるたびにデジタルカメラからSDカードを抜いてRAWを読み込みしていました。

Eyefi Mobi Pro 32GB」を購入してからは写真を撮ってすぐにRAWをWi-Fi転送→Lightroom で編集という流れで作業できるようになり『もっと早く買っておけば良かった』と思うほど便利だったのでご紹介したいと思います。

「Eyefi Mobi Pro」って何?

「Eyefi Mobi Pro」は32GBのSDカードで、デジタルカメラで撮影した写真(JPEGやRAW)をケーブルを使わずにワイヤレスで転送できる記録メディアです。

主なSDカード内蔵のWi-Fiネットワークで写真を転送できるほか、オフィスや自宅にあるWi-Fiネットワークを利用して転送することも可能。

通常の「Eyefi」SDカードではRAW形式のデータ転送に未対応ですが、「Eyefi Mobi Pro 32GB」であればRAWの転送が可能です。

Eyefi mobi pro 32gb1

パッケージを開封すると「Eyefi Mobi Pro」本体と USBカードリーダー、「Eyefi mobi membership card(アイファイ モビ メンバーシップ カード)」が入っています。

Eyefi mobi pro 32gb3

ちなみに、このメンバーシップカードの裏にアクティベーションコードが記載されているため、大切に保管しておきましょう。

Eyefi mobi pro 32gb2

「Eyefi Mobi Pro」からiPhoneに写真を転送する方法

「Eyefi Mobi Pro」に記録したデータは、MacやiPhoneにワイヤレス転送することができますが、転送するには各々のデバイスに専用アプリをインストールする必要があります。

iPhoneに直接ワイヤレス転送するときは専用アプリ「Eyefi Mobi」を使用します。

Eyefi MobiEyefi Mobi
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る

アプリを起動したらメンバーシップカードにあるアクティベーションコードを入力します。

Eyefi mobi pro 32gb5

アクティベーションが完了するとiPhoneの「設定」画面でプロファイルのインストール画面に遷移するので、そのままプロファイルをそのままインストールしまょう。

Eyefi mobi pro 32gb7

あとはiPhoneのWi-Fi 設定でネットワーク名「Eye-Fi Card 〜」を選択するだけでOK!

Eyefi mobi pro 32gb6

iPhoneアプリ「Eyefi Mobi」の「設定」→「取込み」→「RAWファイルを受信」を有効にすれば、デジタルカメラで撮影したRAWデータをすぐにiPhoneに転送することができますよ!

Eyefi mobi pro 32gb8

あとがき

あとがき

ちなみに「Eyefi Mobi Pro」は容量無制限のクラウドサービス「Eyefiクラウド」(年間5,000円)を1年間無料で利用できるので、撮影したすべてのRAWデータをアップロード(バックアップ)することができます。

RAWデータはかなり大きいので、Macの内蔵ディスクをなるべく消費したくないときにも重宝しますよ!

RAWデータを容量を気にせず快適に使いたい人におすすめのSDカードですので、興味のある方は是非お試しください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
ソニーストア
Return Top