iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Apple Watch」対応の Bluetooth イヤホン「Soundpeats ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7」購入レビュー

先日購入した「Apple Watch」とBluetooth で連携できるイヤホンをAmazonで探していたのですが、低価格で評価の高い「(サウンドピーツ)Soundpeats ワイヤレス スポーツ ヘッドセット QY7」を購入してみました。

実際に使ってみると非常にコストパフォーマンスの高い満足できるBluetooth ヘッドセットでしたよ!

スポンサード リンク


耳のフィット感が最高!音飛びも少なく「Apple Watch」でも快適に使える!

こちらが開封後の「QY7」。イヤホンケースと取扱説明書が入っていました。今回は購入したモデルは、「Apple Watch 42mm スペースグレー」のカラーに合わせて「Black / Black」を選びました。

Soundpeats wireless sports headset qy79

ケースを開けるとこんなに沢山の付属品が!特にイヤーチップとイヤーフックのバリエーションが豊富でどんな耳の形状にもフィットできるようになっています。

Soundpeats wireless sports headset qy78

ちなみにケースの中の付属品は以下のものが入っています。

  • イヤホン本体
  • イヤーチップ 3種類
  • イヤーフック 3種類× 3サイズ
  • 固定用クリップ
  • USB充電ケーブル

イヤホン本体はコンパクトなケースに収納できるので持ち運びが便利です。

ケースに収納すれば、カバンの中でケーブルが絡まって破損するリスクもないので安心です。

Soundpeats wireless sports headset qy77

「QY7」本体のデザインはこちら。本体のケーブルがちょうど良い長さなので、ケーブルが顔にくっついたり、カバンのベルトに巻き込まれなくて良い感じです。

Soundpeats wireless sports headset qy76

こちらのボタンが電源ボタンになります。長押しすると「Apple Watch」の「Bluetooth」とペアリング設定を開始できます。

Soundpeats wireless sports headset qy72

イヤホン本体には曲の先送りボタンや音量ボタンもついているので、耳に装着しながら快適に操作可能です。

Soundpeats wireless sports headset qy73

イヤホン本体を充電するときは、USBマークの付いたカバーを外してUSB充電ケーブルと接続します。

Soundpeats wireless sports headset qy74

実際に接続するとこんなに感じになります。

Soundpeats wireless sports headset qy75

「Apple Watch」と「QY7」をペアリングする方法

「QY7」を「Apple Watch」と接続するにはペアリング設定が必要になります。

設定方法は以下の通りで、まず「Apple Watch」を起動し「設定」アイコンをタップします。

「Apple Watch」の「設定」をタップする

つぎに「Bluetooth」を選択します。

「Bluetooth」を選択する

「QY7」をタップし、ペアリングを開始します。

「QY7」とペアリングする

「接続中」になったら無事に接続は完了です。

「接続中」となっていることを確認する

ちなみに「Apple Watch」とiPhone内の音楽を同期させる方法は以下の記事を参考にしてください。

あとがき

あとがき

実際に「QY7」を使ってみると2,000円台と比較的低価格の割に音飛びは少なく、音質もなかなかのBluetooth イヤホンです。

「Apple Watch」との相性も良く、音楽の操作もしやすいですよ!興味のある方は是非チェックしてみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top