iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」開封レビュー。やっぱりこれくらいの長さがちょうど良い。

「Apple Watch」には2mのマグネット式充電ケーブルが付属していますが、さすがに2mもあるとケーブルが長すぎてデスクの上でグチャグチャに絡まったりして、なんとなく見た目も良くないなってことで、もう少し短い「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」を注文してみました。

スポンサード リンク

「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」はちょうど良い長さだからデスク周りもスッキリ!

早速届いた「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」を開封してみました。パッケージを開封すると、こんな感じで「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」が入っていました。

Review apple watch magnet type charging cable3

裏返すとこんな感じです。

Review apple watch magnet type charging cable4

「Apple Watch Sport」に付属していた「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 2m(下の画像左)」と、今回購入した「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m(下の画像右)」を比較してみました。

両者は少しだけ見た目が違っていて、1mバージョンだと充電部分がシルバーカラーの金属製になっています。

個人的には金属製の「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m(下の画像右)」のほうがカッコいいなと思います。

Review apple watch magnet type charging cable1

実際に「Apple Watch Sport スペースグレイ」とくっつけてみるとこんな感じになりました。

Review apple watch magnet type charging cable2

実際にiMacに「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」を繋げて使ってみると、やっぱり1mくらいがちょうど良い感じがしますね。どう考えても2mは長すぎます。

Review apple watch magnet type charging cable6

無駄なケーブルの長さがない分、デスクまわりもスッキリして良い感じになりましたよ。

あとがき

あとがき

Apple Watch ユーザーで2mの「Apple Watchマグネット式充電ケーブル」が何となく長すぎるなーと思った方は、「Apple Watchマグネット式充電ケーブル 1m」を使ってみると良いですよ。1m違うだけでケーブルのゴチャゴチャ感が全く違いますから。興味のある方は是非チェックしてみてください!

Apple Online Store

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top