iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

WordPressを月額5ドルで丸ごとバックアップしてくれる「VaultPress」の導入方法

WordPressで新しいプラグインやテーマを導入したり、ブログをカスタマイズしているときに予想もしないトラブルが起こって一瞬でブログがぶっ飛ぶ可能性もないわけではありません。

たくさんの記事に費やしてきた時間やコストをムダにしないためにも当ブログに「VaultPress」という有料バックアップサービスを導入してみることにしました。

「VaultPress」の導入方法は以下の通り。まずVaultPressにアクセスし「View Plans & Pricing」を選択します。

View Plans & Pricing を選択する

「Lite」「Basic」「Premium」の3つの料金プランからひとつ選択します。

「Lite」プランは月額5ドル(もしくは年額55ドル)で1日毎のバックアップと30日間そのバックアップを保持することができるプランで、その他の「Basic」と「Premium」はリアルタイムバックアップと無期限のバックアップ保存を特徴としたプランです。

「Basic」は月額15ドル(もしくは年額165)、「Premium」は月額40ドル(もしくは年額440ドル)となっています。

ちなみに当ブログでは「Lite」プランの月額5ドル支払いでの契約することにしました。

料金プラン表

契約するためにはWordPress.comのアカウントが必要となります。既にアカウントを持っている方は「I already have a WordPress.com account」をクリックしてログインしましょう。

WordPressにログインする

続けて「Authorize」を選択します。

WordPressと認証させる

支払いの情報を入力していきます。入力したら「Subscribe at $5/mo」をクリックします。

支払い情報を入力する

契約しているレンタルサーバーの情報を確認してFTPかSSHのアカウントとパスワードを入力し「Test & Save」をクリックします。

FTPもしくはSSHの情報を入力

「VaultPress」の専用プラグインをインストールします。自動でプラグインをインストールする場合は「Install VaultPress」をクリックします。

VaultPressのプラグインをインストールする

下の画像をさらに下へスクロールするとツリー表示された「wp-config.php」があるので、それをクリックすれば無事にプラグインをインストールすることが可能です。

自動インストールする

あとは「VaultPress」側で自動にバックアップの取得が始まります。記事数や画像などの数が多ければ多いほど、バックアップの取得に時間がかかるので時間に余裕を持って設定すると良いと思います。

バックアップが正常に機能したかどうかは「VaultPress」の専用プラグインもしくは「VaultPress」のWebサイトにある「Dashboard」から確認できるので、どちらかにアクセスすると良いでしょう。

無事にバックアップ完了
スポンサード リンク


ブログにいつ何が起こるかはわからない。「VaultPress」はブログの保険。

あとがき

WordPressに新しいプラグインやテーマを入れたり、またブログをちょっとカスタマイズしたときに、ブログが真っ白になってしまうことも時々あります。

万が一のトラブルの時にバックアップを残しておけば、そこから復活することも可能です。

ブログを構築して、記事に費やしてきた時間やお金を一瞬にして失わないためにリストアが簡単にできる「VaultPress」のような有料バックアップサービスを検討してみてはいかがでしょうか?

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top