iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

エックスサーバーに独自ドメインを使ってWordPressを自動インストールする方法

ブログを運営するレンタルサーバー選びは重要です。当ブログでは、セキュリティと安定性の面から「シックスコア」によるブログ運営をオススメしていますが、より低コストでたくさんのブログを運営したいケースもあるかと思います。

そんなときは低コストでマルチドメイン無制限の「エックスサーバー」でブログを運営する方法もあります。

シックスコアと同様、エックスサーバーにもWordPressの「自動インストール機能」があり、ブログ初心者でもすぐにWordPressを始めることができます。

スポンサード リンク


事前に独自ドメインのネームサーバの設定を変更しておく

まずエックスサーバーにWordPressを自動インストールする前に、ドメインを取得会社のWebサイトで「ネームサーバ」の設定を済ませておきましょう。ここではドメインの管理が初心者でもわかりやすい「ムームードメイン」を例に説明していきます。

まず「ムームードメイン」にログインし【ドメイン管理】内にある「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

ネームサーバ設定変更を選択する

つぎにWordPressに設定する独自ドメインの「ネームサーバ設定変更」をクリックします。

任意のドメインを選択する

今回はエックスサーバーにWordPressを設置するので「GMOペパポ以外のネームサーバを使用する」を選択し【ネームサーバ1〜5】にエックスサーバーのネームサーバを設定してきます。

エックスサーバーのネームサーバを設定する

ネームサーバを入力する際は、以下の表を参考にしてください。

ネームサーバ1ns1.xserver.jp
ネームサーバ2ns2.xserver.jp
ネームサーバ3ns3.xserver.jp
ネームサーバ4ns4.xserver.jp
ネームサーバ5ns5.xserver.jp

最後に「ネームサーバ設定変更」をクリックしたら、ドメイン側でのネームサーバ設定は全て終了です。

ネームサーバ設定変更をクリックする

エックスサーバーにWordPressを自動インストールする方法

ネームサーバの設定を変更したら、エックスサーバーの自動インストールの作業に移ります。まず「サーバーパネル」にログインします。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインする

「ドメイン設定」をクリックします。

ドメイン設定を選択する

続けて「ドメインの追加設定」を選択します。

ドメインの追加設定を選択する

事前に取得している独自ドメインを入力し「ドメインの追加(確認)」をクリックします。

取得した独自ドメインを追加する

間違えがなければ「ドメインの追加(確定)」をクリックします。

ドメインの追加を確定する

ドメインの追加が完了したら、設定内容の確認が表示されます。ここでは「ドキュメントルート」のURLをしっかり控えておくと良いと思います。

ドメインの設定の追加が完了

次にサーバーパネルのトップページに戻り「自動インストール」をクリックします。

自動インストールを選択する

プログラムのインストールをクリックします。

プログラムのインストールを選択する

「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックします。

WordPress日本語版をインストールする

自動インストールするブログの基本情報を入力します。ここではセキュリティ上、ユーザ名を「admin」以外のものにしておいたほうが良いでしょう。データーベースは「自動でデータベースを作成する」を選んでおけば大丈夫です。最後に「インストール(確認)」をクリックします。

ブログの基本情報を入力する

自動インストールが完了すると、WordPressの設定情報が表示されます。この部分の情報はしっかり控えて「1Password」のようなセキュアのパスワード管理ツールで安全に管理しておきましょう。

設定完了ページの情報を控えておく
1Password1Password
価格: ¥5,000(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

以上で、エックスサーバーにWordPressを自動インストールする設定はすべて終了です。最初は慣れないかもしれませんが、手順さえしっかりわかれば簡単にWordPressを自動インストールすることができますよ。

エックスサーバーはシックスコアの半額程度で多くのWebサイトを運営できる!

あとがき

シックスコアはセキュリティや安定性の面で非常に優れた性能を持っていますが、エックスサーバーもシックスコアに引けをとらない魅力的な機能が揃っています。

共用サーバーの「X10プラン」でも、マルチドメイン無制限、MySQLデータベース数30個、ディスク容量200GB、月額1,050円から利用可能など、個人でブログを運営するのであれば基本的な機能が充分に揃っています。

なるべく低コストでブログを運営したいときはレンタルサーバーを「エックスサーバー」にしてみるのもひとつの選択肢になるはずですよ!

エックスサーバーでのブログ運営に興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか?

エックスサーバー

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top