iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

シックスコア(sixcore)サーバーにWordPressを簡単にインストールする方法

WordPressでブログを始めるときに、どのレンタルサーバーにすべきか悩むことがありせんか?

本気でずっとブログを続けたい、安定したサーバーでブログ運営をしたいときはシックスコア(sixcore)をオススメします。

スポンサード リンク


レンタルサーバーにシックスコアを選ぶ理由

シックスコア(sixcore)はエックスサーバー株式会社が運営するレンタルサーバーで、エックスサーバーの上位プランになります。

安定性とセキュリティーの高さで評判が高く、落ちにくいサーバーでもあります。

WordPressでブログを運営するのであれば、廉価版の「エックスサーバー」もしくは上位プランの「シックスコア(sixcore)」をオススメしていますが、本気でブログ運営をするならシックスコア(sixcore)を選択することを推奨します。いくつかその理由をあげてみます。

1.ワンクリックでWordPressをインストールできる。

『WordPressでブログを始めたい。でもどうやって設定していいかわからない』

こんな風に敷居が高そうで手が出せないというイメージがあります。かつての自分もそうでした。

でもシックスコア(sixcore)であれば「ワンクリックインストール機能」を使うことで、やりたいと思ったその日からWordPressでブログを始めることが可能です。

WordPressの設置に頭を悩ませなくてもいいのです。

2.記事がバズってもサーバーが落ちにくい。

ブログの記事はいつアクセスが激増するかわかりません。突然ブログにアクセスが急増すると、耐久性の低いサーバーであれば落ちてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

しかし、シックスコア(sixcore)であれば落ちることは少ないです。

100万PV/月レベルのアクセスにも耐え、多くのブロガーが使っているサーバーでもあります。

3.最初からシックスコアにしておけばサーバー移転で苦しむこともない。

ブログを始めるときに低価格につられて耐久性の低いサーバーを契約してしまうケースがあります。

しかしブログが成長してくると、そのサーバーではアクセスを捌ききれなくなります。

そうなるとレンタルサーバーを移転する必要があり、移転に伴う膨大な時間と作業を費やさなければなりません。

ブログは遅かれ早かれ成長していくものですから、最初から移転しなくてもいい安定したレンタルサーバーを選んでおくのが良いでしょう。

4.二週間のお試し利用ができるから安心して使える!

シックスコア(sixcore)は、2週間のお試し期間があるので、契約する前にその使い心地をチェックすることができます。

万が一、気に入らなかった場合でもお試し期間中であれば費用は発生しません。

気軽な気持ちで始められるのも大きなポイントです。

ちなみに料金プランは共有サーバーのS1プランであれば、月額1,800円から利用できます。

シックスコア(sixcore)でブログを始めるなら「S1プラン」で充分です。

シックスコア(sixcore)サーバーに申し込みをする

まずはこちらからシックスコア(sixcore)に申し込みをします。

2週間のお試し期間を利用するには、サーバーアカウントお申し込み時の決済方法を「銀行振込」もしくは「コンビニ/ペイジー決済」にしておきましょう。

クレジットカード決済にしてしまうと2週間のお試し期間なしに本契約になってしまうので注意が必要です。

事前にネームサーバーを変更しておく

シックスコアサーバーにWordPressをインストールする前に、ドメインのネームサーバーを情報を変更しておきましょう。ここではバリュードメインの例を記載していますが、それぞれのドメイン取得会社の記載方法に合わせて設定してみてください。

ネームサーバー設定

シックスコアにWordPressをワンクリックインストールする方法

まずサーバー管理ツールにログインします。

サーバー管理ツールにログインする

つぎに左サイドバーの【ドメイン】にある「ドメイン設定」を選択し「ドメイン追加」をクリックします。

ドメイン設定

ここでドメインを追加する設定に進みますが、シックスコアで管理しているドメインであれば「six core管理のドメインを追加する」を選択し、他社管理のドメインであれば「他社管理のドメインを追加する」を選択します。

ドメイン追加

【ドメイン名】の部分に事前に取得したドメインを入力します。

認証方法はいくつか方法がありますが、ここでは「Whois認証」の方法で進めていきます。ドメインを入力したら「確認画面」をクリックします。

ドメイン情報入力

事前にドメインのネームサーバーをシックスコアのものに変更しておくと、以下の画面が表示されるので「確定する」をクリックします。

確定するをクリック

ドメインが無事に追加されると、ドメイン情報やFTP情報が表示されるので「1Password」などのパスワード管理ツールの中に厳重に管理しておきましょう。

ドメイン情報1
1Password1Password
価格: ¥3,500(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

つぎに左サイドバーにある【ホームページ】にある「ワンクリックインストール」を選択します。

ワンクリックインストールを選択

先ほど追加したドメインを選択します。

ドメイン選択

「追加インストール」をクリックします。

追加インストール

「WordPress 日本語版」の「インストール設定」をクリックします。

wordpressインストール

【データベース】は「自動でデータベースを作成する」を選択し、ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力し「確認画面」に進めば、シックスコアサーバーへのWordPressインストール作業は完了です。

追加インストール設定

ちなみに、ユーザー名はセキュリティ上「admin」の名前は使わないほうが良いと思いますので注意してくださいね。

あとがき

あとがき

ブログのレンタルサーバー選びは重要です。ブログの将来や、サーバーの耐久性、サーバー移転の必要性なども含めて総合的に検討しましょう。あとで後悔しないためにも慎重に選びたいものですね。シックスコア(sixcore)の詳細は以下のリンクからチェックしてください!


シックスコア

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top