iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Webサイトの過去ページを閲覧できるウェブサービス「Internet Archive Wayback Machine」

Webサイトの過去ページを閲覧できる「Internet Archive Wayback Machine」をご紹介!

ウェブサイトの過去ページを簡単にチェックすることができますよ。

スポンサード リンク


「Internet Archive Wayback Machine」ってなに?

「Internet Archive Wayback Machine」は世界中のデジタル情報を保存しているWebサービスで、あるWebサイトのURLを入力するだけでそのサイトの歴史を簡単にチェックすることができます。

では、早速試してみましょう。まず「Internet Archive Wayback Machine」にアクセスし、WebサイトのURLを入力します。

URLを入力

WebサイトのURLを入力すると以下のような画像が表示されます。「iTea4.0」の場合、2013年4月から2014年6月まで15回保存されているようです。2013年に運営を開始したブログですが、取得したドメインが中古ドメインではないこともわかります。

過去の運営サイトも確認

カレンダーにある青色になっている数字をクリックすると、その時のWebサイトの状態を確認することができます。以前のブログのデザインなんかの歴史もわかって面白いですね。

実際に当ブログのURLを入力してみると『昔はこんな感じだったんだなー』と現在のデザインと比較できて便利に活用できそうな感じです。

過去のブログデザイン

ドメイン取得時にそのドメインが中古なのかどうかチェックすることも可能!

あとがき

「Internet Archive Wayback Machine」を使えば、自分が運営しているWebサイトのアーカイブをチェックしたり、気になるWebサイトの歴史を見たりすることができます。

その他の使い方として、ドメインを取得するときにそのドメインが中古ドメインではないかどうかもチェックすることができそうです。

Webサイトを始める前に取得したドメインが以前使用されたものなのか、もし使用されたドメインであるならば検索エンジンからペナルティを受けたドメインではないのか?を知っておくこともできます。

Webサイトの歴史を調べたり、自分の運営しているWebサイトが、以前のドメインからのペナルティーの影響を受けていないかなどをチェックしたいときは「Internet Archive Wayback Machine」を使ってみてはいかがでしょうか?

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top