iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Bitdefender BOX(ビットディフェンダー・ボックス)― 家庭内のネットワーク機器をマルウェアから守る【AD】

今回は家庭内のネットワーク機器(Mac・Windows・iPhone・iPad・Kindle・ゲーム機など)の通信を監視し、マルウェアやフィッシングから保護するセキュリティデバイス「Bitdefender BOX(ビットディフェンダー・ボックス)」をご紹介します。

スポンサード リンク


「Bitdefender BOX(ビットディフェンダー・ボックス)」とは?

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

Bitdefender BOX」は、セキュリティベンダー「Bitdefender」が開発したセキュリティ製品です。

Bitdefender box3

家庭内のあらゆるネットワーク機器(Mac・Windows・iPhone・iPad・Kindle・ニンテンドースイッチなど)の通信を監視し、マルウェア・フィッシング詐欺・リモートからの攻撃などからデバイスを保護してくれます。

実は、僕は以前からずっとMacのマルウェア対策アプリとして「Bitdefender」の「Virus Scanner Plus」を愛用しており、「AV-TEST」というセキュリティ機関によって、マルウェアの検出率が非常に高い製品であることを知っていました。

今回「Bitdefender」のユーザーミーティングが開催され、「Bitdefender BOX」の詳細を知る機会があったのでご紹介したいと思います。

Bitdefender社の担当者の話によると、今後MacやiPhoneなどのパソコンやスマートフォンデバイスだけではなく、「IoT」のセキュリティがより重要となっていくとのこと。

ちなみに「IoT」とは「Internet of Things(モノのインターネット)」の略で、パソコンやスマートフォンだけではなく、インターネットに接続するありとあらゆるモノ(電子書籍端末、Wi-Fi体重計、スマートウォッチ、プリンター、スマートライトなど)を意味しています。

これら「IoT」の普及により生活は便利になる一方で、セキュリティの脆弱性の問題も深刻化しているそうです。

確かにパソコンやスマートフォンのマルウェア対策ツールはあっても、電子書籍端末やWi-Fi体重計専用のウイルス対策アプリなんてものは見たことはないし、このあたりの周辺機器を標的にされたら一発で被害を受けてしまうと思います。

こういった現状もあり、デバイス毎に対策をしていくのではなく、ネットワークレベルでホームセキュリティを守るというコンセプトで作られたのが「Bitdefender BOX」です。

Bitdefender BOX」は家庭内にあるルーターに接続するだけで、ネットワークに接続するあらゆるデバイスの脆弱性を診断し、ネットワークの安全性を診断します。

また「URLブラックリスト」機能により、危険なサイトへアクセスを遮断したり、専用のモバイルアプリでネットワークに接続している全ての端末の使用状況をモニタリングすることも可能とのこと。

Bitdefender BOX」1台で家庭内のネットワークに接続する全てのデバイスのセキュリティ対策ができるので、個人的にはかなり魅力的な製品でした。

あとがき

あとがき

確かに今まで僕はMacのマルウェア対策にはかなり気をつかっていたものの、iPhone、Apple Watch、Kindle、Wi-Fi体重計、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)などのゲーム機器のセキュリティについてはほとんど無防備の状態でした。

今回のユーザーミーティングで周辺機器のセキュリティの脆弱性についての危機感を強く感じましたが、ネットワークレベルで家庭内のあらゆるデバイスを守ってくれる「Bitdefender BOX」があればとても心強い感じがします。

ちなみに今回のユーザーミーティングで「Bitdefender BOX」を1台ご提供いただいたので、近日中に実際に使ってみた感想をレビューしたいと思っています。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top