iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

効率良くブログを書くために気をつけている2つのポイント

今回は、僕がブログの記事を短時間で書くときに気をつけているポイントをご紹介します。

記事を書き始める前にちょっと意識するだけで、効率的に更新できるかもしれません。

会社に勤めながら、なかなかブログを更新できないとお悩みの方に参考にしていただければ嬉しいです。

会社で働きながらブログを書いている人は多いですよね。

仕事や家族と一緒に過ごす時間を差し引くと、1日のなかでブログに使える時間は少しだけかもしれません。

この限られた時間をいかに有効に使う重要なポイントとなりますが、記事を書き始める前にちょっとした準備をしておくとスムーズに記事を書き始めることができます。

スポンサード リンク


1.記事を書くときにネタで悩まない

パソコンの前に向かってから「今日はどんな記事を書こうかな?」と悩んでしまっては、いくら時間があっても足りません。

「今日はこのテーマで書く」というネタ決めを事前に済ませておけば、パソコンの前であれこれ悩んで時間を浪費することもなくなります。

記事のネタ決めは、iPhoneやMacがなくても頭の中だけでできます。

パソコンの前に座る前にスキマ時間を使ってネタ決めを済ませておくと、スタートダッシュをかけることができます。

2.大ざっぱでいいから記事の構成とオチを考える

記事のネタを決めたら、大まかな記事の流れを考えます。

「こんな書き出しで始めて、オチはこんな感じで…」程度で構いません。そして、必ず起承転結の型に落とし込む必要もないです。

記事を書きながらその思い浮かべたイメージを文字で追いかける感じで勢い良く最後まで書いていきます。

細かい文章の言い回しなど気にせず、制限時間内に最後まで書き切ります。細かい修正は記事を公開する前にやれば良いのです。

この作業に慣れてくると、ネタを決めた時点で記事を公開するまでのゴールを一瞬で思い浮かべられるようになり、あとは何も考えずにパソコンをタイプするだけという感覚になるかと思います。

完璧を求めず、制限時間内に書き切る!

あとがき

会社に勤めながらブログを更新するのはとても大変なことです。

充分な時間を確保できず、ブログの更新を辞めてしまうのはもったいないと思います。

完璧を求めず、記事を書く前の準備をしっかりとやっておけば、少ない時間でも記事を更新できるかもしれません。

是非参考にしていただければと思います。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top