iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

iPhone アプリのアイコン画像を簡単に取得する方法

ブログでiPhoneアプリの紹介記事を書くときに、アプリのアイコン画像を使いたい時ってありませんか?

今回はiPhoneアプリのアイコン画像を簡単に取得する方法をご紹介します。

スポンサード リンク


「Seeq+」を使うと簡単にアイコン画像を取得できる!

Seeq+ - 新世代検索ランチャーSeeq+ - 新世代検索ランチャー
価格: ¥120(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る

iPhoneアプリのアイコン画像を取得する方法はいくつかあるのですが、人気ランチャーアプリの「Seeq+」を使うと簡単です。

まず「Seeq+」を起動し「編集」→「追加」ボタンをタップします。

「Seeq」の「編集」ボタンをタップする

つぎにライブラリから「App」を選択し「保存」→「完了」をタップします。

「App」を選択し「保存」して「完了」をタップする

そしてアイコン画像を取得したいアプリを「App」で検索し、任意のアプリを長押しタップします。この操作でiPhoneアプリのアイコン画像をした状態になります。

検索したアプリを長押しタップし「AirDrop」か「画像を保存」を選択する

最後にiPhoneの「写真」内にアイコン画像を保存したいときは「画像を保存」を選択し、Macにアイコン画像を転送したいときは「AirDrop」のアイコンをタップするだけでOKです。

上記の方法を使えば512pxのアイコン画像を簡単に取得できますよ。

あとがき

あとがき

「Seeq+」を使えば簡単にiPhoneアプリのアイコン画像を取得することができますし、「AirDrop」を使ってすぐにMacで編集するなんてことも簡単にできますよ。

ブログでiPhoneアプリのレビュー記事を書きたい時に役立つ小技てすので、是非活用してみてください!

Seeq+ - 新世代検索ランチャーSeeq+ - 新世代検索ランチャー
価格: ¥120(記事公開時)
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
App Storeで詳細を見る
Return Top