iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【悲報】iTunes アフィリエイト ― 日本だけApp Store のコミッション料率が7%→2.5%に引き下げに

iPhone・Mac関連のアプリのレビューをしているWebサイト運営者に少し残念なお知らせです。

iTunesアフィリエイトが発行しているニュースレター「10月のアフィリエイトニュース」によると、iTunesアフィリエイトの「App Store」コミッション料率が2016年11月21日から7%→2.5%に引き下げになることが決定しました。

スポンサード リンク

日本国内の「App Store」コミッション料率が7%→2.5%へ引き下げ

今日、iTunesアフィリエイトから届いたニュースレターをチェックしたところ、2016年11月21日から日本国内における「App Store」コミッション料率が引き下げになることが告知されていました。

アフィリエイトのコミッション料率を一部変更いたしました。

日本国内では11月21日以降、条件を満たした App および App 内課金のお取引に対し、売上の2.5%がコミッションとして支払われるようになります。

日本国外のストアにおける、App および App 内課金に対するアフィリエイトコミッションは7%のまま据え置きになります。

また、他のすべてのコンテンツタイプ(ミュージック、映画、ブック)のコミッション料率も、現行の7%のまま据え置きになります。なお、Apple Music のメンバーシップ登録に対するアフィリエイトコミッションにつきましては、変更はございません。

引用元:iTunesアフィリエイト ニュースレター - 10月のアフィリエイトニュース

この文面を見る限り、iTuneアフィリエイトの「ミュージック」や「映画」「ブック」に関してはコミッション料率7%のまま据え置きになりますが、iPhone・Macアプリ、アプリ内における課金については2016年11月21日から7%→2.5%に引き下げになるようです。

なお、今回のコミッション料率の変更について、理由は明記されていません。

あとがき

あとがき

運営しているウェブサイトでiPhoneやMacアプリを紹介している場合、11月21日からコミッション料率が引き下げになることを念頭に置いておいたほうが良さそうです。

それにしても何故海外の「App Store」のコミッション料率が据え置きされているのに、日本国内の「App Store」の料率だけが引き下げになったのか謎が残ります。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top