iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Apple Watch 計算機アプリ「Calcbot」の使い方

今回はApple Watch 版「Calcbot」の使い方をご紹介!

Apple Watch 版「Calcbot」は、意外と使い方がわかりにくいのですが、一度操作方法を覚えてしまえば簡単に操作できるので、操作方法に不安がある方は是非参考にしてみてください。

スポンサード リンク


iPhoneアプリ版「Calcbot」の設定方法

まず、Apple Watchを起動する前にiPhoneアプリで済ませておく設定があるので、ちょっと確認してみましょう。最初にiPhoneアプリ「Calcbot」を起動し「設定」にアクセスします。

iPhoneアプリ「Calcbot」の設定にアクセスする

続けて「Watch」→「換算」の順に進み「Apple Watch」の「Calcbot」で使いたい「換算」の項目を選択します。

「Watch」の設定から「換算」に使用する単位を選んでおく 注意

「Apple Watch」版「Calcbot」で「換算」の単位を指定する場合、240円のPRO版を購入する必要があります。特に必要がなければここの設定は飛ばしてください。

以上でiPhoneアプリの設定は完了です。

Apple Watch 版「Calcbot」の使用方法

では、実際にApple Watch 版「Calcbot」を使ってみましょう。アプリを起動すると「Calculate(計算)」「Convert(換算)」「Tip Calc(チップと割り勘)」の3つの計算が可能です。

1.「Calculate(通常の計算)」をする方法

「Calculate(計算)」をタップします。

Apple Watch 版「Calcbot」のトップ画面にアクセスする

計算に必要な任意の数字をタップし、画面を指で強く押し込みます。

数字を入力後、画面を指で強く押しこむ

計算の記号が表示されるので、必要な記号をタップします。

計算の記号が表示される

すると、こんな感じで計算することが可能です。

任意の計算を実行できる

2.「Convert(換算)」する方法

「Convert(換算)」をタップします。

Convert を選択する

つぎに計算に必要な数字を入力し、画面を指で強く押し込みます。

画面を指で強く押しこむ title=

iPhoneアプリ「Calcbot」の「換算」で指定した単位がここに表示されるので、必要な単位を選ぶと数字を換算することができます。

任意の換算の記号を選択する

3.「Tip Calc(チップの計算)」をする方法

日本ではあまりチップを渡すことがないと思いますが、一応チップ代と割り勘の計算もできます。

「Tip Calc(チップの計算)」を選びます。

「Tip Calc(チップの計算)」を選ぶ

食事などにかかった代金を入力し、画面を下方向にスクロールします。

数字を入力後、画面を下にスクロールさせる

すると代金に対する指定した割合のチップ代や、参加人数で割った割り勘代金を計算することができます。

割り勘やチップ代金を計算してくれる

「+」ボタンをタップし、チップ代の割合や割り勘人数を調整して計算してみてください。

あとがき

あとがき

Apple Watch で使える計算機アプリ「Calcbot」は、少し操作が取っ付きにくい計算アプリですが、一度操作方法を覚えればすぐに使いこなせるようになると思います。

このアプリさえあれば、外出先で買い物しているときに、iPhoneを取り出さずにその場で簡単な計算ができたりもするので、非常に便利かと思います。是非活用してみてください。

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
(最終更新:2015年6月6日)
Return Top