iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

あらゆる動画ファイルをMP4やMPG形式に変換できるMacアプリ「EasyWMV」

今回はあらゆる動画ファイルを簡単にMP4やMPG形式に変換できるMacアプリ「EasyWMV」をご紹介!

動画ファイルをアプリ内にドラッグ&ドロップするだけで超簡単に変換することができますよ!

スポンサード リンク


動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけで自動変換してくれる!

EasyWMVEasyWMV
価格: ¥2,400(記事公開時)
カテゴリ: ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

使い方は簡単です。「EasyWMV」を起動したらMP4もしくはMPG形式に変換したい動画を準備し、アプリ内にドラッグ&ドロップするだけでOK!

たったこれだけの操作で自動的に動画ファイルを変換してくれます。

動画ファイルを「EasyWMV」にドラッグアンドドロップする

「EasyWMV」に読み込める動画ファイルの種類は以下の通り。

  • asf
  • avi
  • flv
  • m4v
  • mp4
  • mpg
  • mpeg
  • mov
  • nsv
  • swf(uncompressed)
  • vob
  • wmv
  • real media

基本的にはどんな動画でも放り込んで変換できますよ!

また動画を変換するときに動画のサイズやエンコード方法などをカスタマイズをしたいときは「インスペクタ」ボタンをクリックします。

インスペクタから動画の書き出す形式を指定できる

動画ファイルを指定する場合は「形式」の項目で指定します。その他、サイズやアスペクト比、背景の色やインターレース、H.264 エンコーディングやビットレートの指定も可能となっています。

動画ファイルの形式はMP4やMPGなどを指定できる

「オーディオ」のビットレートの指定もお好みに合わせて設定してみてください。

オーディオのビットレートも指定できる

さらに「環境設定」でも細かなカスタマイズが可能です。

「EasyWMV」の環境設定にアクセスする

変換したファイルの保存先を変更したり…

動画ファイルの保存先を指定できる

動画変換後のファイルをiTunesライブラリに追加するかどうかなども指定することができます。

iTunesライブラリに動画ファイルを自動追加することも可能

「EasyWMV」はユーザーが特に設定しなくても簡単に使えるアプリですが、細かなカスタマイズにも対応しているので、とても使い勝手が良いですよ!

あとがき

あとがき

「EasyWMV」を使えば、あらゆる動画を簡単にMP4もしくはMPG形式に変換することができます。

時間や手間をかけずに動画変換の作業を済ませたいときに大活躍する動画編集アプリです。

興味のある方は是非お試しください!

EasyWMVEasyWMV
価格: ¥2,400(記事公開時)
カテゴリ: ビデオ, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top