iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

MacからiPhoneに文字入力できるアプリ「Type2Phone」

MacからiPhoneに文字入力できるアプリ「Type2Phone」

今回はMacからiPhoneに文字入力できるアプリ「Type2Phone」をご紹介!

Macで通常のキーボード入力をしつつ、同じキーボードを使ってiPhoneにも文字入力したいときに重宝するMacアプリです。

スポンサード リンク

1つのキーボードでMacとiPhoneの文字入力を簡単に切り替えできる!

Type2Phone – Bluetooth KeyboardType2Phone – Bluetooth Keyboard
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

▼使い方はこんな感じです。まず「Type2Phone」を起動し「システム環境設定」にある「Bluetooth」を選択します。

Type2phone bluetooth keyboard2

▼つぎにMacのキーボードから文字入力したいiPhoneとペアリングさせます。

Type2phone bluetooth keyboard4

▼デスクトップ上に「Type2Phone」のウィンドウが表示されるので、ウィンドウ右上にある言語設定を「Japanese QWERTY」もしくは「U.S. American」を選択します(うまく文字入力ができる設定を試して選んでみてください)。

Type2phone bluetooth keyboard7

▼ウィンドウ左上にある「Click here to connect」を選択します。

Type2phone bluetooth keyboard13

▼「Connect to New Device」を選択し、文字入力したいiPhoneとペアリングさせましょう。

Type2phone bluetooth keyboard6

▼MacとiPhoneをペアリングさせた後、iPhoneのテキストエディタを起動したままMacから文字を入力します。

Type2phone bluetooth keyboard11

▼すると、こんな感じで長文のテキストを入力することができますよ!

ちなみにiPhoneのキーボードは「ATOK」などのサードパーティー製アプリだと思うように入力できず、Apple純正キーボードの「日本語」「英語(日本)」あたりで設定しておくと良いと思います。テキストエディタもApple純正の「メモ」あたりが良いかも。

Type2phone bluetooth keyboard9

▼またMac上で文字入力切り替えのショートカット(「command」+スペースキー)を押すと、iPhone側でSpotlightが起動してしまう場合は、以下のように「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」→「アプリケーション」の設定でカスタムショートカットを設定すると良いですよ!

Type2phone bluetooth keyboard10

ちなみに一度iPhoneとの接続が切れた場合、「Type2Phone」のウィンドウ左上にある「Click here to connect」ボタンを押せばすぐに文字入力を再開できますよ!

あとがき

あとがき

このアプリは、初期設定と文字入力の変換に慣れが必要なので導入にややハードルが高い印象もありますが、キーボード1つでMacにもiPhoneにも文字入力したいときは「Type2Phone」を使うと便利です。

ちなみに「Type2Phone」を導入してもイマイチな場合、EC Technologyが発売しているBluetoothワイヤレスキーボードを使うとiPhoneで長文入力が捗りますので、こちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

Type2Phone – Bluetooth KeyboardType2Phone – Bluetooth Keyboard
価格: ¥1,200(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top