iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

【無料】Macアプリ ― ショートカットでカーソルをマウスポインターにできる「ScreenPointer」

ショートカットキーでマウスカーソルをポインターにできるMacアプリ「ScreenPointer」をご紹介します。

スポンサード リンク


プレゼンや画面共有で役立つマウスポインター

「ScreenPointer」は、任意のショートカットキーを長押しするだけで、画面上のマウスカーソルをポインターにできるアプリです。

Screenpointer2

使い方は簡単です。まず「ScreenPointer」を起動し、ポインターの表示させるショートカットキーを設定します。ショートカットキーは「command(コマンド)」、「shift(シフト)」、「option(オプション)」、「control(コントロール)」、「function(ファンクション)」キーのいずれかの中から選択できます。

Screenpointer3

また【The type of the pointer】で、ポインターの種類を設定し、【The size of the pointer】ではポインターの大きさを変更することができます。

実際に使うとこんな感じです。「Spotlight」の場合は、一部の範囲をスポットライト表示で強調して表示させることが可能です。

Screenpointer8

「green laser」は、ポインターを緑色のレーザーに変更できます。

Screenpointer7

「red laser」は、赤色のレーザーに。

Screenpointer6

「sight of the gun」は、ポインターを銃口のようなデザインに変更できます。

Screenpointer5

あとがき

あとがき

「ScreenPointer」があれば、マウスカーソルを簡単にポインターに変更することができます。プレゼンや画面共有で相手に強調して伝えたいときに役立ちそうです。

記事執筆時点で無料で利用できますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

ScreenPointerScreenPointer
価格: 無料(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top