iTea4.0

Mac・iPhone・Apple Watch の最新情報とおすすめアプリを紹介

Macのウィンドウの大きさを簡単に切り替えできるアプリ「Moom」

Macで多くのアプリケーションを同時に使っていると、デスクトップ画面上がウィンドウだらけになってしまうことはありませんか?

そんな時はワンクリックでウィンドウの大きさを変更できる「Moom」を使うと便利です!

使い方は簡単です。「Moom」をインストールしたら「システム環境設定を開く」をクリックします。

システム環境設定を開く

つぎに左サイドバーにある「アクセシビリティ」を選択し「Moom」のチェックボックスを有効にします。

アクセシビリティでMoomを許可する

ウィンドウ左上にある緑色の最適化ボタンにマウスカーソルを合わせるだけで、ウィンドウを最適化するためのポップアップが表示されます。あとは、ポップアップの中から任意のレイアウトを選択すればOK!これだけでウィンドウの大きさを簡単に切り替えることができます。

ウィンドウのボタンをクリックする

ちなみに、ウィンドウの最適化は以下のパターンを使用することができます。

  • ①:フルスクリーンにする。
  • ②:ウィンドウを左半分に移動させる。
  • ③:ウィンドウを右半分に移動させる。
  • ④:ウィンドウを上半分にする。
  • ⑤:ウィンドウを下半分に移動させる

実際に使ってみると、こんな感じで画面を切り替えすることができます。ショートカットキーを使わなくても、マウスだけで操作できるから超簡単です!

任意の大きさのウィンドウに切り替える
MoomMoom
価格: ¥1,000(記事公開時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
スポンサード リンク


Macのデスクトップがウィンドウだらけに散らかった時の整理に重宝します!

あとがき

Macで多くのアプリケーションを同時に使っていると、デスクトップ画面上がウィンドウだらけになってしまって作業効率が落ちてしまうことがあります。

そんな時は「Moom」を使うと、たったのワンクリックでウィンドウを整理整頓できるので便利ですよ!

デスクトップがいつもゴチャゴチャになってしまう方は是非チェックしてみてください!

「いいね!」で
最新情報をお届け!

Twitter で トリゾーを
Return Top